演劇

津あけぼの座プロデュースあうんの会

ラウンド・アバウト・ミッドナイト

デザイン:橋本純司(橋本デザイン室)

0 お気に入りチラシにする

演劇

津あけぼの座プロデュースあうんの会

ラウンド・アバウト・ミッドナイト

津あけぼの座

津あけぼの座(三重県)

2019/01/24 (木) ~ 2019/01/27 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間20分(休憩なし)を予定

古川 大和 41歳・妻有り。本人曰く、離婚係争中。
框 貞九郎 39歳・独身。本人曰く、常に募集中。

主義も嗜好も違う二人の男、大和と貞九郎。
一つの部屋には二つのベッド。
ベッドの一つは大和、もう一つは出て行った大和の妻のベッド。
二人はそこで暮らしている。妻に出て行かれて以来...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/01/24 (木) ~ 2019/01/27 (日)
劇場 津あけぼの座
出演 坂口修一、小菅紘史(第七劇場)
脚本 弦巻啓太(弦巻楽団)
演出 弦巻啓太(弦巻楽団)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2018/11/14
一般 前売・予約 2500円 当日 3000円
U-22(22歳以下) 前売・予約・当日 1500円
高校生以下 前売・予約・当日 1000円
サイト

http://akebonoza.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月24日(木)19:30開演
1月25日(金)19:30開演
1月26日(土)14:00開演/19:00開演
1月27日(日)14:00開演
説明 古川 大和 41歳・妻有り。本人曰く、離婚係争中。
框 貞九郎 39歳・独身。本人曰く、常に募集中。

主義も嗜好も違う二人の男、大和と貞九郎。
一つの部屋には二つのベッド。
ベッドの一つは大和、もう一つは出て行った大和の妻のベッド。
二人はそこで暮らしている。妻に出て行かれて以来、生活が立ち行かない大和を見かねて、貞九郎は自分が過去に付き合ってきた女性を紹介、あの手この手で説得し、送り出す。
ところが、紹介された女性が貞九郎の元恋人だと知って大和は激怒して帰宅し・・・。
坂口・小菅コンビによる「海につくまで」(作・演出:関戸哲也)は大好評の内に幕を閉じました。今回は、札幌を拠点に活躍する弦巻楽団主宰・弦巻啓太による書き下ろし作品。

星の見えるベッドルームで繰り広げられる、人生の朝をむかえるまでを描くホームコメディ、お楽しみ下さい!
その他注意事項 アフタートーク開催予定です。
スタッフ 照明:井坂浩
音響:あだゆきら
舞台美術:江戸橋トンテンカンテン
舞台監督:山中秀一(現場サイド)
宣伝美術:橋本純司(橋本デザイン室)
写真撮影:松原豊(Office369番地)
制作:油田晃(特定非営利活動法人パフォーマンスアーツネットワークみえ)

[情報提供] 2018/11/08 19:23 by 津あけぼの座・四天王寺スクエア

[最終更新] 2018/11/08 19:23 by 津あけぼの座・四天王寺スクエア

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ゆだ

ゆだ(0)

「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」に携わっているメン...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大