演劇

青年団国際演劇交流プロジェクト2007

別れの唄

青年団国際演劇交流プロジェクト

シアタートラム(東京都)

2007/04/05 (木) ~ 2007/04/08 (日) 公演終了

上演時間:

 フランスでたびたび作品が翻訳上演され、同国でも高い評価を得ている青年団主宰で劇作家・演出家の平田オリザ。新作となる今回は、平田戯曲の上演に精力的に取り組んでいるフランス人演出家、ロラン・グットマンを迎え、日仏合同のキャストで上演します。「現代口語演劇」にこだわってきた平田作品の新たな展開に注...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/05 (木) ~ 2007/04/08 (日)
劇場 シアタートラム
出演 山内健司、角舘玲奈、太田宏、アドリアン・コシュティエ、ブルーノ・フォルジェ、アニー・メルシエ、イヴ・ピニョー、カテリーヌ・ヴィナティエ
脚本 平田オリザ
演出 ロラン・グットマン
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/02/10
【SePT倶楽部会員先行予約】2007年2月8日(木)〜
【世田谷区民先行予約】 2007年2月9日(金)
 
全席指定
一般3,500円、学生・シニア(65歳以上)2,500円/高校生以下1,500円(青年団のみ取扱い、当日要身分証)
SePT倶楽部会員割引 3,200円
世田谷区民割引 3,300円
サイト

http://www.seinendan.org/jpn/info/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  フランスでたびたび作品が翻訳上演され、同国でも高い評価を得ている青年団主宰で劇作家・演出家の平田オリザ。新作となる今回は、平田戯曲の上演に精力的に取り組んでいるフランス人演出家、ロラン・グットマンを迎え、日仏合同のキャストで上演します。「現代口語演劇」にこだわってきた平田作品の新たな展開に注目です。

国際結婚をして,長く日本に暮らしていたフランス人の妻が亡くなった.
フランスから葬儀に駆けつけた妻の家族たち.
日本の葬式の様々なしきたりを懸命に説明しようとする日本人の夫と妹.
文化の違いにとまどいながら,やがて愛する者の死を受け入れていく二つの家族.
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/01/30 01:22 by camin

[最終更新] 2009/07/10 20:45 by pillowman

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大