演劇

新聞家本公演

失恋

0 お気に入りチラシにする

演劇

新聞家本公演

失恋

新聞家

STスポット(神奈川県)

2018/10/28 (日) ~ 2018/10/28 (日) 公演終了

上演時間:

演劇作家の村社祐太朗(むらこそゆうたろう)による演劇カンパニー新聞家による、ワークショップおよび新作公演を開催します。
ワークショップでは、新聞家が数年取り組んできた〈テキスト分析〉を通じて“失恋”という出来事に向き合います。また、公演出演者はワークショップ参加者より選出されます。
現代演...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/10/28 (日) ~ 2018/10/28 (日)
劇場 STスポット
出演 ワークショップにより選出
脚本 村社祐太朗
演出 村社祐太朗
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】
[一般]=前売り3000円/当日3800円 
[ペア]=5000円(予約のみ・当日支払い)
サイト

http://sinbunka.com/sitsuren

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月28日(日)13:00/16:30
説明 演劇作家の村社祐太朗(むらこそゆうたろう)による演劇カンパニー新聞家による、ワークショップおよび新作公演を開催します。
ワークショップでは、新聞家が数年取り組んできた〈テキスト分析〉を通じて“失恋”という出来事に向き合います。また、公演出演者はワークショップ参加者より選出されます。
現代演劇の若手として美術・文学などの多方面から視線を集める新聞家の現在にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 制作:小林あずさ
会場協力:STスポット
協力:フェスティバル「これは演劇ではない」
イラスト:菅幸子

[情報提供] 2018/09/20 12:10 by こあず

[最終更新] 2018/09/28 13:56 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 新聞家 『失恋』(2) 帰りにこれまで新聞家に出た役者の人の話を聞いたりして、演出家・村社像が変化したりもしたのだけれど、 今確実に言えることは新聞家=村社祐太朗が新しく開く地平が、演劇界でも、ことばの世界でもあるのだろうというこ… https://t.co/1UULCuOPYU

    2年弱前

  2. 10.28 新聞家 『失恋』@ STスポット ワークショップで選出された二人による約20分の演劇に、その3倍以上の時間の質疑応答 公演の形態としてこれが健全なのかという気にはなるが、同時に言葉使いひとつについての細かい質問に自分の大雑把な視点を反省させる熱気がある

    2年弱前

  3. 新聞家『失恋』とその意見会めっちゃ面白かったっす!

    2年弱前

  4. 新聞家「失恋」は怒涛の時間でした。目の前のことと、言葉の中の目の前のことに、気づきつづけ、返答しつづけようという時間だったかもしれません。発見に満ちた失恋、嬉しかったです。 https://t.co/cNEkkXsMB0

    Dqqffgwvyaeguf4

    2年弱前

  5. きのう新聞家『失恋』みました 新聞家はじめてだったけど意見交換会みんな靴ぬいで床すわって囲むのがすごくオープンに感じていろいろ素朴に話きけたのがよかった おもしろかったのは意見交換会でくばられた台本上「この虫除けブレスレット」となってるところが役者さんは「これ」と発話してたこと

    2年弱前

  6. STスポットで、新聞家『失恋』。意見会での俳優さんからの質問が総じてかなり面白く、こういうことをアフタートークで思い付きたいという気持ちになったが、どの質問も観終えた段階では考えてもいなかったことだった。新聞家は客席をやたら攻めて… https://t.co/kxwhYvk4dc

    2年弱前

  7. 新聞家「失恋」2018.10.28横浜STスポットを見ました。めちゃくちゃ長くなったので別で書きました。追加もします。 https://t.co/XmcTVJIcnH

    Dqmshijvaau0oae Dqmshfovsaa7mol Dqmshffucai8edv Dqmshiiu0aevgkv

    2年弱前

  8. 新聞家『失恋』を観てきた。上演時間20分、しかも同じテクストが違う役者によって二度読まれるという切り詰められ方に様々思考が刺激された。同じといっても微妙な覚え間違いが各々にあり、それが意図されたことに見えたので、「意味を取ることと覚え間違いは矛盾するアプローチなのか」と聞いた。

    2年弱前

  9. 新聞家『失恋』 やっぱりテクスト自体は『白む』が今でも一番だけれど、俳優の身体については今日の上演が今まででベストだった。滝腰さんのハードな姿態も、花井さんの柔らかくスマートな佇まいも、テクストから離れず、しかし今現在発話することの重みを受け取っていたことの証左に思える。

    2年弱前

  10. 新聞家『失恋』 (@ STスポット in 横浜市, 神奈川県) https://t.co/6KGgLBg7Lg

    2年弱前

  11. 新聞家『失恋』@ STスポット 。 新聞家は論じられる対象として興味深いということがあるだろうけど、体感レベルで村社君の作る時空間は好みだ、ということを思う。たとえ全然注目されてなかったとしても趣味として好き。身体を媒介にしてエロティックな暗号(テクスト)を解読していく時間。

    2年弱前

  12. 【今週の公演】 新聞家『失恋』 作・演出:村社祐太朗 出演:ワークショップ参加者から選出 日程:10月28日(日)13:00/16:30 https://t.co/fGJpN6Ioro

    2年弱前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大