儚組

ザ・ポケット(東京都)

2008/10/01 (水) ~ 2008/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

それは壊れかけた世界の彼岸
希望からほど遠く 絶望からもはるかに遠い
樹海にまどろむ 生命の吐息

もうずいぶんとまえに。
日常と現実が背負いきれなくなって 森をさ迷い歩いていた若い女性が
人の踏みいらないような 樹々の底で一人ぼっち
寒さと ひもじさと 怖さとみじめさに ふるえ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/01 (水) ~ 2008/10/05 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 船井那女、西村麻衣、ののゆうこ、野田武史、松原彰兎、早瀬あおい、守祥子、佐々木康予、海菜、黒崎純也、たまえ、北見ユリ、佐々木章子、加藤久子、松村奈緒、HIROKO、ほか
脚本 面高純一
演出 面高純一
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 2,800円
【発売日】2008/08/14
前売・当日とも 2800円
全席自由
サイト

http://www.geocities.jp/hakanaweb/toppage#

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 それは壊れかけた世界の彼岸
希望からほど遠く 絶望からもはるかに遠い
樹海にまどろむ 生命の吐息

もうずいぶんとまえに。
日常と現実が背負いきれなくなって 森をさ迷い歩いていた若い女性が
人の踏みいらないような 樹々の底で一人ぼっち
寒さと ひもじさと 怖さとみじめさに ふるえていました。

そのすこしあとに。
密売の取引現場をおそってお金をうばった四人組が
車で逃げる途中に事故を起こしてしまい
傷を負った仲間をつれたまま 追っ手をのがれて森へ入りこみました。

おなじころ。
なにかを探しもとめて
ずいぶん遠くから旅をしてきた二つの人影が
森を眺める樹のてっぺんに 姿をあらわしました。

それぞれの思いをかかえた人々は やがて森の奥深くで
隠れるように暮らしている不思議な人たちと めぐり逢いました。
その時 すこしだけ すれちがう思いのぶん
みんなが傷つけあわなければなりませんでした。

そしていま。
とある福祉施設にいた車椅子の老婦人のもとを
一人の奇妙な面会者が 訪れるのでした。

おかしくて、すこしこわくて、やがて愛しい物語を、
散りばめた言葉と舞でスピーディーに展開していく、
ミステリアスでファンタジックな、儚組劇場舞台。
その他注意事項 10/4(土)午後2時
10/5(日)午後2時
のステージのみ、託児サービスがございます。
予約定員制・料金300円(当日受付払い)
スタッフ 舞台監督 / 比嘉正哉 ((有)パーツスタジオ)
照明 / 橋本剛 (colore)
音響監督 / 青二才晃
音楽 / 橋本裕子
美術 / 船井那女 うらべあづき 井上佳子
振付 / 嶋田敬子
宣伝美術 / 木内美羽 (mius)
運営事務 / 中台祐子
劇場受付 / 早川あゆ (J-Stage Navi)  Hip up sisters
制作協力 / J-Stage Navi
協力 / 黒川深雪(InnocentSphere) 中山真樹子 稲垣菜穂子  井町良明 鎌田英之 ほか
協賛 / メガソフト株式会社
制作 / Transient Office

[情報提供] 2008/09/02 21:12 by 墨和

[最終更新] 2008/10/05 10:54 by 墨和

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

墨和

墨和(0)

決して誰にでも楽しめるエンターテインメントではありませ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大