演劇

第二十六楽章

父が燃えない

箱庭円舞曲

浅草九劇(東京都)

2018/09/26 (水) ~ 2018/09/30 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間0分(休憩なし)を予定

【Introduction】
自分のことを書こうと思ったら、他人の話ばかりになってしまう。
毎回そうなのだ。
箱庭円舞曲の台本を書くときは、自分の内側にある、
現代社会の中で生きていくために発生する、切実なわだかまりを描こうとする。
誰かとの軋轢、誰かとの齟齬、誰かとの不和、摩擦、確...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/09/26 (水) ~ 2018/09/30 (日)
劇場 浅草九劇
出演 白勢未生(箱庭円舞曲)、相馬圭祐、林和義(VAICE★)、小暮智美(青年座)、安川まり、片桐はづき、井上裕朗(DULL-COLOREDPOP)、小山貴司、秋本雄基(アナログスイッチ)、古川貴義(箱庭円舞曲)
脚本 古川貴義
演出 古川貴義
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 4,500円
【発売日】2018/09/02
日時指定・整理番号付き自由席
前売 4,000円 当日 4,500円
サイト

http://hakoniwa-e.com/26_chichi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月26日(水) 19:30
9月27日(木) 14:00 / 19:30
9月28日(金) 19:30
9月29日(土) 14:00 / 19:00
9月30日(日) 13:00 / 17:00
説明 【Introduction】
自分のことを書こうと思ったら、他人の話ばかりになってしまう。
毎回そうなのだ。
箱庭円舞曲の台本を書くときは、自分の内側にある、
現代社会の中で生きていくために発生する、切実なわだかまりを描こうとする。
誰かとの軋轢、誰かとの齟齬、誰かとの不和、摩擦、確執、対立、葛藤。
自分を描くためには、常に誰かが必要になる。
それは、そうなのだ。
自分が自分であるということは、自分だけでは担保できない。
あなたがあなたであることを認めてくれるのは、あなた以外の誰かなのである。
回りに誰かがいるから、あなたはあなたでいられる。
だから、必死で自分のことを書こうと思っても、他人の話にばかりなってしまっていた。
そういうことなのだろう。

ならば。
私を、私として最初に認めてくれたのは、誰なのだろう?
両親のどちらかである可能性が高い。
生まれてきた瞬間を見た、ということであれば、母よりも助産師や医師が先になってしまう。それでは味気ない。
では命名してくれた瞬間だとしたらどうだろう。
私の名前を付けてくれたのは、父だ。
あの父のことだから、私がまだ母の胎内にいるうちに、考えに考えて決めてくれていたはずだ。
祖父の名前から一文字受け継いでいた父は、同じ一文字を私にも受け継がせた。
私も子を持つことになったら、その一文字を引き継ごうと思ったこともあったが、やめた。
一文字あろうがなかろうが、家族は家族、血縁は血縁だ。

そんな風にして、父の話になった。
父は、福島県耶麻郡磐梯町大字更科字大曲で生まれ育った。
1950年8月4日に生まれ、2017年12月29日に死んだ。享年68歳。
友人も多く親戚づきあいもまめだった父の葬儀には、たくさんの人が訪れ、香をあげてくれた。一介の地方公務員の葬式にしては、盛大だったと思う。
長くはないかもしれないが、濃い生涯だったのではないだろうか。
若かりし頃は宮沢賢治に憧れ、詩作を志し、芝居にも片足突っ込んでいたらしい。
自分が演劇なんぞを始めてから、叔父から聞かされた。驚いた。
我がことを我が子に語らない父だった。
戒名は「堅峰直英清居士」になった。
私に引き継がれた一文字は、含まれていない。

一度、父の話を書いたことがある。
2011年9月に、日本劇団協議会主催で上演していただいた『父が燃える日』という作品である。還暦を迎える父を労おうと、子供たち三人で家族旅行を計画し訪れた旅館での、数日間の物語だ。
もちろんフィクションだが、前年の夏、父を実際に還暦旅行に連れ出しており、「もしもあの時、実はこうだったら?」「もしもあの時、こうなっていたら?」と妄想を膨らませながら書き上げた記憶がある。
この公演は、あまり私の芝居を観に来なかった父が、珍しく観に来てくれた。
自作を観てもらったのは、10年ぶりくらいだったと思う。
観終わっての感想は、ほとんどなかった。
こちらも恥ずかしくて照れ臭くて、ちゃんと聞こうとしなかった。
聞きたくても聞けない今となっては、後悔するほかない。
父は、あの作品のことをどう思っていたのだろうか。
父は、私のことをどう思っていたのだろうか。

私を人間として最初に認めてくれた彼を燃やしながら、
こんなことばかり考えている。
人間は、なかなか燃えてくれないものだ。

原作・脚本・演出:古川貴義


【Outline(あらすじ)】
現代、会津若松市の火葬場、待合室。
市営の火葬場は市街地から離れた辺鄙な場所にあり、訪れる人が居なければ職員も出てこない。
よく言えば静謐な空間である。
人の出す音よりも、虫や風の音の方が姦しい。

遺体が燃え尽きるのを待つ人々は、故人の思い出を問わず語りに語り合う。一体どんな人間だったのか、何をして、何をしなかったのか。父母や親族との関係、友人との交流、家族との珍事。故人がどういう人間だったかを、それぞれが勝手に語り尽くす。
語っても語っても出てくる、出てくる、また戻る、同じ話が繰り返される、捉え方が人によって微妙に違っている、でも答えは分からない、故人しか分からない。
同じとき、同じ場所で、同じ時空を共有していたはずなのに。
あの人はあの日、何を考えていたんだろう。

遺された私たちには、想像することしかできない。
その他注意事項 受付開始・当日券の販売は開演時間の45分前、開場は開演時間の30分前です。
開場と同時に、整理番号順にご入場いただきます。
座席には限りがございます。お早目にお越しください。
スタッフ 舞台美術:稲田美智子 照明:南香織(LICHT-ER) 音響:岡田 悠 舞台監督:鳥養友美 衣装:中西瑞美 音楽:百瀬悠介 記録写真:鏡田伸幸 制作:松本悠(青春事情) 企画製作:箱庭円舞曲
協力:ウィーズカンパニー écru EFFECT クリオネ チーズfilm 東宝芸能 有限会社is リベラス
助成:芸術文化振興基金

[情報提供] 2018/08/17 15:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/09/02 10:16 by 庭師

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. ★2018年9月 観たもの記録 シティ・オブ・エンジェルズ 検察側の罪人 KAT-TUN ドリフェス プーさんと大人になった僕 マイ・フェア・レディ コード・ブルー 累 ドリアングレイの肖像 King & Prince DREAM BOYS コーヒーが冷めないうちに 父が燃えない

    2ヶ月前

  2. 箱庭円舞曲 第二十六楽章『父が燃えない』無事終演いたしました。 足元のお悪い中、ご来場いただいた皆様、気にかけてくださった皆様、関わってくださった皆様、誠に誠に 、ありがとうございました! 箱庭円舞曲は、暫く育休期間に入ります。 https://t.co/OLF0p0scUZ

    2ヶ月前

  3. 箱庭円舞曲「父が燃えない」 無事に終演しました。 ご来場いただいた皆様、気にして下さった皆様、ほんとうにありがとうございました! さて10月。日々は続いてゆく。 けれど、どこまででもじゃないものね。いつかはわたしも燃やされる日がくるのだあ。それまでどこまで。更新更新!

    2ヶ月前

  4. 箱庭円舞曲 第二六楽章『父が燃えない』 無事に終演致しました。ご来場誠にありがとうございました! 憧れの箱庭に自分が出演していたことが嘘のようで。古川さんはじめ、頼れる出演者とスタッフさんばかりで。あの劇空間に一緒にいられて幸せでした。 嗚呼、気づけば10月。嘘のような快晴続き。

    2ヶ月前

  5. 箱庭円舞曲『父が燃えない』千秋楽観劇。これぞ箱庭!という節目の公演に相応しい濃密な劇世界。片桐嬢&井上氏の登場も嬉しく。小暮さんが好演するサチコ、あれほどのセクハラ文言を故人から浴びた逸話がある故、個人的にはそれを回収する何かが欲しくなった。終幕の、言葉と情景の浄化力に救われた。

    2ヶ月前

  6. 箱庭円舞曲『父が燃えない』千秋楽観劇。これぞ箱庭!という節目の公演に相応しい濃密な劇世界。片桐嬢&井上氏の登場も嬉しくて。小暮さんが好演するサチコ、あれほどのセクハラ文言を故人から浴びた逸話がある故、個人的にはそれを回収する何かが欲しかった。終幕の、言葉と情景の浄化力に救われた。

    2ヶ月前

  7. 箱庭円舞曲第二十六楽章「父が燃えない」終演しました。観に来てくれた方、関わってくれた全て方に感謝です。特に演出の古川さんをはじめ、共演者の方々には本当に助けられました。みんなのおかげでなんとか成り立っていた僕でした。 いやぁ、いい公演でした。

    2ヶ月前

  8. ☆2018年9月まとめ③ 佐藤貴史Presents「喧嘩ウォーズ~ざけんなよ~」 箱庭円舞曲「父が燃えない」 劇団チョコレートケーキ「ドキュメンタリー」 10月も楽しみだ!

    2ヶ月前

  9. 「父が燃えない」のときついでに買った「父が燃える日」の台本を読み終えた。 見たことない舞台の台本を読んだのは初めてだから、楽しめるか不安だったけどすげえ面白かった。 多分、見たらもっと面白かったんだろうけど、こうやって文章だけでも… https://t.co/kjIi9mH8Sk

    2ヶ月前

  10. 箱庭円舞曲 第二十六楽章 『父が燃えない』 台風と共に終演致しました ありがとうございました あとでちゃんとブログを書こう 笑えるくらい、晴れてる 10月になった

    2ヶ月前

  11. 箱庭円舞曲『父が燃えない』。好きな役者さんは、今回は優しく柔らかい佇まい。思い出話を語りあう家族を見守る目が優しいのが印象的でした。あの優しい目線には、故人への思いも重ねられていたのかな、なんてことを思う。

    2ヶ月前

  12. 箱庭円舞曲『父が燃えない』。一番ぐっときたのは、次がもうあるか分からないから伝えたいことは言うようにしている、という広島さんの言葉(かなりうろ覚え💦)。そうだ、大切な人には愛してるとちゃんと言わなければ。次があるとは限らないから。この台詞を明るくからっと言うのがすごく好きでした。

    2ヶ月前

  13. 箱庭円舞曲『父が燃えない』。今年は新国の『消えていくなら朝』やハイバイの『て』『夫婦』など、家族についてしみじみと向き合う年なんだな。『父が燃えない』でも父や家族という関係性のやっかいさを描いているけど、一方で根底の部分で父へのシンプルな思慕も描かれていて、それが胸を打った。

    2ヶ月前

  14. 今日は浅草九劇にて箱庭円舞曲『父が燃えない』。父親の葬儀に集まった家族と親戚たちの火葬場の待合室でのひとこまの話。お葬式の場って、普段めったに会わない親戚とも家族のような感覚で話したりして、あの絶妙な近さと遠さの距離感の中での、少しずつズレた会話が面白く切なくいとおしく。

    2ヶ月前

  15. 箱庭円舞曲『父が燃えない』。台風怖かったけど、観に行ってよかったです。登場人物全員が長所も短所も描かれていて、フェアな感じがとても好きでした、状況をかき回すためだけに存在する登場人物もいなかったし。ラストの美しさが凄まじかった……

    2ヶ月前

  16. 父が燃えない 千秋楽 無事 見届けました。 ある家族の葬儀を覗き見しているように リアル に見えて… でも しっかり作り込まれた 最高の 2時間でした。 古川さん 千秋楽 中止にしないでくれて ありがとうございまし… https://t.co/zuiPGvyCAi

    2ヶ月前

  17. @Keisuke_Soma86 父が燃えない 全公演 本当にお疲れ様でした! 私も家族のことを いろいろ考えてしまい 特に ラストまでの 数分間は なんとも言えない 想いがあふれ 自然に 涙がこぼれていました。… https://t.co/9HdImdMwXV

    2ヶ月前

  18. 箱庭円舞曲「父が燃えない」を観てきました 身内、近い遠い親戚が集まっての火葬場での2時間弱 会話の内容も途切れっぷりもめちゃくちゃリアル 故人との思い出を絡めながらそれぞれの本音が出たりさ 故人に何もしてやれなかったとかさ 幸せな火葬 ラストはこわかった 骨ってこわいから

    2ヶ月前

  19. 箱庭円舞曲「父が燃えない」。自分が観始めたのは第十四楽章からか、いつでも上質な作品で素晴らしい。ご家族のアナウンスも素敵。劇団としてひとつの区切りの作品に元劇団員の井上裕朗と片桐はづきが出る嬉しさ。また新たな円舞曲が聴けますように。そして観劇後に親族の訃報が入る符合に震えた…。

    2ヶ月前

  20. 箱庭円舞曲 第二十六楽章『父が燃えない』無事に幕を降ろすことができました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。これにて、箱庭円舞曲は育休期間に入ります。育休からの復帰公演で、またお会いしましょう。それまで、暫く。 https://t.co/ViLdzNPDO0

    Downflevaaa8qqh

    2ヶ月前

  21. @Keisuke_Soma86 「父が燃えない」お疲れ様でした! 今回はいつも以上に身近で色々思い出し考えさせられる舞台でした 8月から舞台続きでしたので美味しいお酒を飲んでゆっくり休んで下さいね 次の舞台(虹色)も楽しみにしています

    2ヶ月前

  22. 父が燃えない、お疲れ様でした。タイトルだけだとはて?ってなってたのだけど、九劇入ってセットに骨壷があってああーって納得。焼けるのを待つ時間に家族の、血の繋がりの、いや血の繋がりもない親戚の、それぞれの人生模様。

    2ヶ月前

  23. 箱庭円舞曲第二十六楽章『父が燃えない』 無事に全公演終了致しました。 ご来場くださった方、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。 自分にとって普遍のテーマ「家族」 舞台上で様々な感情が渦巻きました。 嗚呼、美味い酒を飲もう。

    2ヶ月前

  24. 箱庭円舞曲「父が燃えない」千穐楽。 台風はまだお見えにならず、何事もなくバスで帰宅。待ってくれたのかな。大盛況でした◎本日は3回目の観劇。すでに観ているのにね、毎度… 続きはこちら→… https://t.co/icQsqim2A3

    2ヶ月前

  25. 【父が燃えない】を引き続き反芻中。 いろいろいっぱいだけど、 全部を思い返して、最終的に 私は、タイトルにとても救われてる。 凄いな。こんなことってあるんだなぁ~。

    2ヶ月前

  26. 箱庭円舞曲第二十六楽章『父が燃えない』全ステージ無事に終わりました。たくさんのご来場ありがとうございました。特に今日は、台風迫るなか、昼も夜もたくさんのご来場を頂き感動しました。どうかご無事にお帰りください。あ、風が強まってきました。また改めて。

    2ヶ月前

  27. 井上裕朗さん安川まりちゃんご出演の箱庭円舞曲『父が燃えない』観劇。うん。元気でいたいと思ったし、確かに私も大切な人にはとにかく元気でいてくださいといつも思うし願ってます。シンプルだけどそういうことだって改めて感じました。貫禄の安川… https://t.co/xvvWdVQtd1

    2ヶ月前

  28. 箱庭円舞曲の「父が燃えない」観劇。 登場人物のやり取りが可笑しくて笑っていましたが、観終わった後に「自分は家族の事をどれだけ語れるだろう」と考えさせられました。 笑える場面も多かったけど、心に刺さる場面がいくつか。 #箱庭円舞曲 #父が燃えない #浅草九劇

    2ヶ月前

  29. 箱庭円舞曲『父が燃えない』@浅草九劇。ここまで出来上がった作品はそう多くない。また凄いものを観ちゃったなぁ。素晴らしすぎて恐ろしい。親族が一堂に会する場とか葬儀とか大抵の人が経験に刻む場面で、共感で響かせたり、各々が持つ傷を観ている人にまで感じ疼かせる・・・すんごく面白かった。

    2ヶ月前

  30. 病み上がりの身体を起こして、箱庭円舞曲「父が燃えない」観て来た。 同い年ぐらいの俳優が、所帯を持つ役とか観るようになって、「あー」みたいな時の流れを感じてしまった。なんかそういうの感じる芝居。触れられたくないところは、すぐそばにあるなぁ。

    2ヶ月前

  31. 【父が燃えない】を反芻しながら帰路についてます。 いろいろあるんですが、言葉にするのがとても難しいけど、時間を置けば置くほど、タイトルが全身に染み渡ります。生理食塩水くらい、本当に自然に浸透します。 うん、そうなんだ。と。 観に行けて良かった。

    2ヶ月前

  32. 浅草九劇で箱庭円舞曲「父が燃えない」を観劇!!!笑いました。泣きました。御涙頂戴じゃなく…いとおしく…ありがとうな気持ちで泣いてしまった。劇団はしばらく育休とのこと。珍しい凡人から8年間すべて観てきた俺はすごく寂しくでもあり…なん… https://t.co/u0O6akbM9U

    2ヶ月前

  33. 箱庭円舞曲「父が燃えない」 観に行きましたこやまっち~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!! ひろおさん、小暮さんともちゃんとお話出来てよかった。 精神がごりっごりに削られて観劇中の懺悔が止まらない。 書きたい… https://t.co/tlaY4HWmo2

    2ヶ月前

  34. 箱庭円舞曲『父が燃えない』@浅草九劇、観てきました。 台風でどうなることかと思ったけど観に行けてよかった。 笑ってるのに胸がチクチクする奇妙な感覚。 後半、登場人物が親戚とか家族のあの人やこの人に重なってしょうがなかった。苦しくて… https://t.co/yqjgPfy93a

    2ヶ月前

  35. 「父が燃えない」千穐楽観てきました。 外出たら雨止んでるし無風だし笑

    2ヶ月前

  36. 箱庭円舞曲『父が燃えない』 いや~面白かった!火葬場での家族、親族ならではのあれこれ。そこまでは明け透けに言えないよなあなどと思いつつも無責任に大笑いし最後にはじんわりと。とにかくテンポと間が良くて会話が生きていた。安川さんの生々しい人妻感最高。小暮さんのパンチは半端なかった。

    2ヶ月前

  37. 父が燃えない、千秋楽を観終えました!雨が降ってないし、とにかく駅まで移動し、帰り中です。運行情報等、ご連絡頂いて助かりました😁ありがとうございます❗️

    2ヶ月前

  38. 箱庭円舞曲『父が燃えない』 素晴らしいかった。作品も人も。素晴らしい作品に逢えると辛くなる。苦しくてもう演劇を観るのをやめたいと思う。打ちのめされに出かけて行ってる。誰とも話したくなく、なのに素晴らしかったとお伝えしたい。矛盾しかない、そういう時間に今日もなった。

    2ヶ月前

  39. 箱庭円舞曲「父が燃えない」拝見しました。終盤で父が望にかけていた言葉がとても好きです。心に響く言葉だから、どこかで誰かも言っていた言葉なのだと思います。一人一人の涙がそれぞれに良くて、泣くお芝居じゃなく、溢れ出てくる涙だと感じました。元気で居ろ。その一言の重みが確かなものでした。

    2ヶ月前

  40. 父が燃えない、千秋楽が始まる。 最後まで、見届けよう…

    2ヶ月前

  41. 箱庭円舞曲は にはしません。『父が燃えない』の17:00からの千秋楽は、予定通り上演いたします。 #公演中止

    2ヶ月前

  42. 箱庭円舞曲 父が燃えない パパの声ってどんなだっただろう もう声も喋り方も忘れてしまっている自分に愕然とした 芝居なんだけど、もー自分のことのようでぐるぐるしてました このテーマでは泣かずには見られない このテーマの時私は泣かずに芝居を届けられるのかしら

    2ヶ月前

  43. 箱庭円舞曲【父が燃えない】を観ました。ちょうど今の私に、ホントにちょうどな物語で、必要な時に必要な作品に出逢うんだなと、物語の力を凄く感じました。着なれない喪服、はじめての喪主。お葬式にうまく立ち回れる大人になりたいと、社会性ってなんだろうと悩んでいた時期を思い出しました。

    2ヶ月前

  44. 箱庭円舞曲 第二六楽章『父が燃えない』 17:00千秋楽 公式でもアナウンスありましたが通常通り行います。 お越しになられる方は充分にお気を付けてお出かけください。 ご来場、心よりお待ちしております。

    2ヶ月前

  45. 箱庭円舞曲「父が燃えない」千穐楽の昼公演拝見しました。最近覚えた言葉で言うなら「控えめに言って最高!」脚本の緻密さ、それを見事に体現している出演者の力量、観客の想像力を刺激する仕掛け、なかなか噛み合わないリアルな会話。見ている間中、ひたすらワクワクできる大好きな劇団でした。

    2ヶ月前

  46. 箱庭円舞曲「父が燃えない」観てきました。自分が居た団体を外から観る経験は生まれて初めてで、ずっと何か、ただただ応援している気持ちになっていました。私があの中に居たのが、夢だったんじゃないかって、本当に私、あの世界に居たのかなって、うまく言えないけど、面白かった事が嬉しかったです。

    2ヶ月前

  47. 台風24号接近により「首都圏すべてのJR在来線、午後8時以降運休」のニュースが流れておりますが、『父が燃えない』9/30(日) 17:00 の公演は、予定通り上演いたします。終演予定の19:00前後は、雨脚が強い可能性が高いです。… https://t.co/LkpiYUrwV1

    3ヶ月前

  48. 父が燃えない。ヤバイやつだと思ってはいたけどやっぱりヤバイやつだった。えぐるなー

    3ヶ月前

  49. あまりに面白くて、観劇後も反芻してる。箱庭円舞曲「父が燃えない」このまま見続けていたいくらい良かった。

    3ヶ月前

  50. 箱庭円舞曲「父が燃えない」千秋楽です。 台風が接近してるみたいです。どうか気をつけて、無理の無い範囲でご来場ください。ぼくらはやります。 写真は昨日いただいたお花。ハロウィン仕様。やっぱりヒマワリ。めちゃかわです。 詳細→… https://t.co/fxsjyHkiw2

    3ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

井上ヒロオ

井上ヒロオ(0)

役者・俳優

七年ぶりに古巣復帰です。よろしくお願いします。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大