白紙の目次 公演情報 白紙の目次」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.5
1-20件 / 42件中
  • 作演出家は何とまだ20代だそうな!
    どんな人生経験を積んだら、こんな作品を作れるんだ?

  • 満足度★★★★★

    数日前は観に行けないと思ってたけど、観ないと一生後悔するなぁと思って急遽観に行くことに。結果はもうめちゃくちゃ良かった。自分があの立場やったら、同じように接してあげられるかどうか考えたら、胸が締め付けられる思いでいっぱいになった。家族ほしい。

  • 満足度★★★

    初めての時間製作さんの舞台
    題名やあらすじからどういう物語かと期待していきました
    難しい題材で考えることも多かったです

    ネタバレBOX

    夏の旅館で始まる物語
    依存がテーマというように、一方通行の依存が物語に出てきます
    共依存しかけてた夫婦も妹の登場で壊れてしまう
    衝撃的な結末の理由を探す物語
    いろいろ考えさせられました
  • 満足度★★★★

    その題材扱っちゃうの!? と、目をそらしたいような直視したいような深刻なお話。観たあと、自分で日々知らずに上げまくってた人生のハードルが、身の丈に下がってました。悲劇ってセラピーなんですね。生の舞台だし、起きたことをこの目で目撃しちゃった感じで心に残りました。ハマりそう。

  • 満足度★★★★

    女性作家の最期の台詞がすべてではあるのでしょうが、
    雄太郎が子供すぎるように感じました。
    あと、善人と悪人とをきわ出せ過ぎてるかなとも感じました。
    「依存」がテーマということで、旅館に訪れた姉妹には感じられましたが、主人公二人に妹には、「家族」の意識の方が強く感じてしまいました。
    あと、離婚への経緯のシーンがあれば良かったです。
    いろいろ考えさせられる内容で見応えありました!

  • 満足度★★★★★

    初演からの展開はそのまま、追加された役が物語をより深みのある複雑な絡みを加え、それぞれが抱える苦悩や悲哀が以前より重く大きく感じられました。Wキャストそれぞれが別々の個性を醸し出し、二つの異なる魅力の溢れる作品に。再演して欲しかった舞台でした。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/09/13 (木) 19:00

    価格3円

    回想や死者との会話のシーンの演出がリアリティーがあって凄く良かった。演劇でしか使えない放送禁止用語を敢えて使い、社会問題を浮き彫りにした迫力のあるものであった。

  • 満足度★★★★★

    Aチーム観てきました。素敵な作品でした。感動しました。

  • 満足度★★★★★

    Aチーム・初日を見ました!
    主人公の妹が家族に戻ってから周囲が変わっていったことなどが自分の経験に近いものがあり
    引き込まれました。
    見ていてとても切なくなりました。

  • 満足度★★★★★

    観て来ました!
    「白紙の目次(Bチーム)」@中野 テアトルBONBON でした。
    なかなか重いテーマのお芝居でした。
    観ていて、、、心が苦しくなる、、、自分の良心がギュッ!と絞られているような、、、そんな苦しさだったかな。
    心が苦しいけど、でも、それでも舞台から目が離せない。。。。。
    というか、無理やり目を開かされて、顔を舞台に向けられているような、そんなパワーを感じる作品だった。

    私はラスト前のシーン、観ながら「悪者なんて誰もいない」と心の中で何度も唱えていました。
    登場人物皆がそれぞれにそれぞれの責任があり、でも決して「悪意」があって行動している訳ではない。
    登場人物の皆が自分でもどうしようもない衝動で突き動かされてしまって、その結果がこの舞台で表現されていたんだと思います。
    「悪者」なんて誰もいない!
    ・・・だけど全員に「責任」はある。。。。重い重い本当に重い「責任」があるんだと思います。
    でも、誰も「責任をとる」ことはできない、、、そんな「責任」が。

    「障害者は不幸しか生み出さない!」と言って障碍者を殺傷する事件も起きる時代です。
    そんな時代にあって、これは一つの問題提起の舞台ですね!!
    是非、多くの人に観てほしい!!そして考えてほしい!!「貴方の心に壁はないですか?」
    心からそう思える舞台でした!

  • 満足度★★★★★

    重たい内容でズシリと来ました。
    『そこ』に至るまでの動機がしっかりしてて、とても面白かったです。
    それぞれの立場に立ってみると、その度に涙を堪えられず。いろんな考え方に共感できました。
    はらみかさんの熱演がとても印象的。

  • 満足度★★★★★

    土屋シオン君を応援しているので、彼経由でこの舞台を知りました。

    とても素晴らしい舞台でした。鑑賞日から2日経った今も、余韻が残っています。
    とても考えさせられる、リアリティのある脚本でした。特に興味深かったのが、アフタートークで「どの役に一番感情移入しますか?」という質問に、各役者さん方が全く違う意見を仰っていたことです。それだけ、いろんな立場の人が様々なことを感じられる脚本ということだと思います。
    また、過去と現在が入り交じる演出も本当に素晴らしかったです。

    「ハッピーエンドか、バッドエンドか」という主題が繰り返し提起されますが、
    そのどちらでもなく、私たちは常に最善だと思える選択肢を選んで生きていくしかできない、それが私たちのリアルなんだということを強く感じました。

    劇団時間制作さんの演劇は今回が初めての観劇でしたが、次回の「こっちとそっち」も必ず観に行きたいと思います。

  • 満足度★★★★

    Bチーム観劇。役者さん達の熱演に圧倒されますが、なんともやるせない話ですね。タラレバと後悔するのは辛いです。

  • 満足度★★★★★

    とにかく最高でした!
    途中から涙が止まらなかった!
    普通から時間制作を観始めて初めて少し笑える所があった気がします!
    ほんとに大好きです!
    もっと早く知りたかった劇団さんです!

  • 満足度★★★★★

    時間製作は正直重いです(笑)
    脚本・演出の谷さんが、正解に導くのではなく、それぞれの立場を深堀して表現するだけ。
    しかも、それぞれの役の設定を表現していない部分まで、深く考えていてすごい。
    だから観る人によって感じ方が変わるし、終わった後も考えさせられるような面白さがあると思います。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/09/11 (火)

    現実社会には更生を強いられる場所があるかも知れない・・? だがその前のひと時、人と人との心境や、心の繋がりは、何よりも心を動かす良きカンフル剤となるように思えた。どうしたら・・?前に進・・・。今回も散りばめられたやりくりが素晴らしく興味を湧かせる舞台だった♪ 主催者の皆さん・熱演する出演者全員・・ほんと好きだわぁ~♪ 観に行けてほんと良かった♪ また皆さんとも、どこかでお会いできることを期待してます♪ そして次回公演も観に行きたいなぁ~♪素晴らしい舞台有難うございました<(_ _)>

  • 満足度★★★★

    力作でした!
    最初はごちゃごちゃしてる印象でしたが、話が深まるにつれ、こんがらがった糸が解れていく感じに引き込まれました。
    ユータローとマユコの感情を掴むのがとても難しかったです。未だに謎の部分はあります。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/09/14 (金) 14:00

    辛い境遇に目を背けず立ち向かう姿は美徳ですが、それは中々できることじゃありません。
    主人公含め登場人物の多くは褒められない行為をしたけど、感情の描かれ方がどれも生々しくて簡単にこれが悪いとは言えない、後味がもやもやする舞台でした。
    ラストの幸せな風景を見て少しは救われた気持ちになりましたが、あれはハッピーエンドの為というより登場人物達を皮肉った演出のように感じました。
    すごいひねくれた舞台ですね…

  • 満足度★★★★

    Bチームを観劇。

    悲しい、いや、
    切ない、いや、
    やるせない…

    涙が込み上げ、ジーンとくるのですが、
    「なぜっ?」と言う思いが…やるせなさが、残念な想いが後を引きます。
    お互い、本当の気持ちを少しでも見せていたら…

    最期を決意した舞子の表情が印象的でした。

    初めての劇団さん、初めての劇場、楽しめた。

    できたらAチームも拝見したい。

  • 満足度★★★★★

    鑑賞日2018/09/13 (木) 19:00

    何度観ても心打たれてしまう、そんな公演でした。とにかく役者さんたちの熱・パワーがハンパない!
    感動的な本にリアルな舞台セット、そしてこのキャストだから当然だね(^^)

このページのQRコードです。

拡大