加藤健一事務所

本多劇場(東京都)

他劇場あり:

2008/09/06 (土) ~ 2008/09/10 (水) 公演終了

上演時間:

ウィーンに住むマシュカン教授(加藤健一)は、ピアノは下手くそで、声楽家としても峠を過ぎたヴォイストレーナー。ある日、そんな彼の前に、かつて神童と言われたピアニストのスティーブン(畠中洋)が現れる。スティーブンは音楽の壁に突き当たって、ピアノが弾けなくなってしまい、クラシック伴奏者への転向を考え...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/06 (土) ~ 2008/09/10 (水)
劇場 本多劇場
出演 加藤健一、畠中洋
脚本 ジョン・マランス
演出 久世龍之介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】2008/07/27
前売:5,000円/当日5,500円(全席指定)
高校生割引:2,500円(学生証提示・当日のみ)
サイト

http://homepage2.nifty.com/katoken/70index2.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ウィーンに住むマシュカン教授(加藤健一)は、ピアノは下手くそで、声楽家としても峠を過ぎたヴォイストレーナー。ある日、そんな彼の前に、かつて神童と言われたピアニストのスティーブン(畠中洋)が現れる。スティーブンは音楽の壁に突き当たって、ピアノが弾けなくなってしまい、クラシック伴奏者への転向を考えていた。そのためのレッスンを受けるのに、何故かマシュカン教授を紹介されたのだ。

ピアニストであるスティーブンに、マシュカン教授は何を思ったのか、シューマンの連作歌曲「詩人の恋」を全編歌いこなすことを課題とする。“ピアニストが何故、歌を?!”と強く反発するスティーブンだが、嫌々ながらも歌のレッスンを始める。最初はマシュカン教授の考えが全く理解できなかったが、数ケ月のレッスンを通してスティーブンは次第に音楽の心をつかみ、二人は互いに閉ざしていた心を開いていく。年齢も国籍も全く異なる二人の間に、友情とも呼べるべきものが生まれる。そして、マシュカンとスティーブンの秘められていた過去も立ち現れて・・・・・。
その他注意事項 上演時間
約2時間15分(休憩15分を含む)
スタッフ 作:ジョン・マランス
訳:小田島恒志
訳詞:岩谷時子
演出:久世龍之介
出演:加藤健一、畠中洋

平成15年度芸術選奨 演劇部門 文部科学大臣賞(加藤健一)
第3回朝日舞台芸術賞(加藤健一事務所)
第11回読売演劇大賞 選考委員特別賞(『詩人の恋』)
第11回読売演劇大賞 優秀男優賞(加藤健一)
第11回読売演劇大賞 優秀演出家賞(久世龍之介)
第38回紀伊國屋演劇賞 個人賞(久世龍之介)

[情報提供] 2008/08/27 17:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/31 03:47 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大