演劇

マキノノゾミ三部作連続上演 劇団青年座第195回公演

君わらひたまふことなかれ

演劇

マキノノゾミ三部作連続上演 劇団青年座第195回公演

MOTHER

君わらひたまふことなかれ

劇団青年座

紀伊國屋ホール(東京都)

2008/11/21 (金) ~ 2008/11/30 (日) 公演終了

上演時間:

アンコールの呼び声高かったマキノノゾミ氏の作品を一挙上演します。『フユヒコ』『赤シャツ』『MOTHER』の順に三部作を連続上演。11月はマキノ三昧!

1994年、劇団青年座創立40周年記念公演『EXIT×4』で演出家・宮田慶子のラヴコールに応えてマキノノゾミ氏が初めて青年座に『MOTHE...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/21 (金) ~ 2008/11/30 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 キムラ緑子(劇団M.O.P.)、山路和弘、綱島郷太郎、奥田達士(劇団M.O.P.)、川上英四郎、大家仁志、田中耕二、田島俊弥、遠藤好、那須佐代子、永滝元太郎(劇団M.O.P.)
脚本 マキノノゾミ
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 5,500円
【発売日】2008/09/30
一般:5,500円 (全窓口)
ゴールデンシート(65歳以上):5,000円(all 青年座)
学生割引(大学生以下):3,500円(all 青年座)
3作品セット券:14,500円(all 青年座)
サイト

http://seinenza.com/performance/public/193.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アンコールの呼び声高かったマキノノゾミ氏の作品を一挙上演します。『フユヒコ』『赤シャツ』『MOTHER』の順に三部作を連続上演。11月はマキノ三昧!

1994年、劇団青年座創立40周年記念公演『EXIT×4』で演出家・宮田慶子のラヴコールに応えてマキノノゾミ氏が初めて青年座に『MOTHER』を書き下ろしました。衝撃の初演。演劇評論家の大笹吉雄氏は新作4本の連続上演の成果を次のように書いています。「四打数三安打、うち最近ではホームラン級の二本の舞台を含んでいる。(中略)…マキノという作者の作品に接したのははじめてだが、その力量に驚いた」。まさにこの作品でマキノノゾミ氏と宮田慶子はその存在を強烈にアピールしました。以後マキノ氏は青年座に『フユヒコ』(1997年)、『赤シャツ』(2001年)書き下ろし、『MOTHER』を含めたこの3作品全てがその年の演劇賞に絡む高い評価を頂きました。

今回、劇団青年座に劇団M.O.P.の俳優を招き、マキノ氏も『フユヒコ』の演出としてかかわります。どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 作=マキノノゾミ
演出=マキノノゾミ[フユヒコ]
  =宮田慶子[赤シャツ、MOTHER]
装置=川口夏江 
照明=中川隆一
音響=高橋巖
衣裳=三大寺志保美[フユヒコ]
  =前田文子[赤シャツ]
  =半田悦子[MOTHER]
舞台監督=澁谷壽久
製作=森正敏、紫雲幸一

[情報提供] 2008/08/27 11:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/27 15:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大