ラフカット2018

0 お気に入りチラシにする

プラチナ・ペーパーズ

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2018/06/06 (水) ~ 2018/06/10 (日) 公演終了

上演時間: 約2時間30分(休憩なし)を予定

「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこう!というプロジェクトで、今年で24年目を迎えます。
出演者全員オーディションによって決定。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めてプロデュース公演を行っています。本年のオーディションは4月に行われ、約6...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/06 (水) ~ 2018/06/10 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演
脚本
演出 堤泰之
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】
3,800円【全席指定・消費税込・前売当日共】
サイト

http://platinum-papers.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6日(水) 19:00
7日(木) 19:00
8日(金) 19:00
9日(土) 14:00/19:00
10日(日) 14:00
説明 「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこう!というプロジェクトで、今年で24年目を迎えます。
出演者全員オーディションによって決定。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めてプロデュース公演を行っています。本年のオーディションは4月に行われ、約600人の受験者が参加しました。
受験者たちの顔ぶれも、現役の大学生からサラリーマンやOL、60歳を過ぎたシルバー世代まで、毎年実に様々です。この中から未来のスターが生まれるかも知れません。というのも、CMやテレビ、映画で欠かせない個性派俳優として大活躍している役者を何人も輩出しているからです。
公演は4人の作家による30分の短編が四話、出演者は一話につき2~10人程度というオムニバス形式で行われます。
将来楽しみな役者たちの奮闘振りを、ぜひこの機会にお楽しみください。

第一話「僕らの力で世界があと何回救えたか」
〔脚 本〕 高羽 彩
〔出 演〕 家田三成/西村勇哉/藤村直樹/牧 拓実/山本健太郎
大﨑優花/加藤胡花/川口恵里奈/猫田にき/古館里奈

第二話「僕の妻にはタトゥーがある」
〔脚 本〕 大野敏哉
〔出 演〕 海上学彦/石橋奈美/内野遥香/熊野ふみ/郷田明希/松本美紀

第三話「パーはチョキより弱いのか」
〔脚 本〕 佐藤二朗
〔出 演〕内田悠介/末次弘季/富永有治/長井将孝/習志野大吾
万代竜一/武藤翔馬/鈴木万結/津賀保乃/松本享子

第四話「フェスでゴミを拾う」
〔脚 本〕 堤 泰之
〔出 演〕 川鍋知記/田中寅雄/峰 ゆとり
井川花林/稲垣沙耶/須田千珠子/竹本かすみ/和田愛香
その他注意事項
スタッフ 照明: 倉本泰史(APS)
音楽: 樋口亜弓
衣裳: 渡辺まり、小野涼子
舞台監督: 長沼仁
美術協力: 本江義治
演出助手: 中川智美
テクニカルアドバイザー: 古賀裕治
小道具: 高津装飾美術
イラストレーション: 高城琢郎
写真: 大須賀博
宣伝美術: 鳥井和昌
制作: 冨山絵理、藤野和美(オフィス・REN)、荘司雅子(オフィス・REN)

[情報提供] 2018/06/16 12:59 by じべ。

[最終更新] 2018/06/16 12:59 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大