演劇 大学生公演

劇団ココカラ制作委員会

早稲田小劇場どらま館(東京都)

2018/07/20 (金) ~ 2018/07/23 (月) 開幕前

上演時間:

都会育ちの瞳は、急な田舎の大学生活に馴染めず、孤独だった。SNS掲示板で金持ちの画家”クマ”と出会い交際するようになるが、彼女は何故か満たされず、大学を2年で休学してしまう。そして「夜の世界」でマルシボと働くようになり、彼女の生活は大きくバランスを失っていく・・・・・

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

07/20 07/21 07/22 07/23
14:00
17:00
19:00

公演詳細

期間 2018/07/20 (金) ~ 2018/07/23 (月)
劇場 早稲田小劇場どらま館
出演 富樫立帆(劇団ココカラ製作委員会)、葛西一郎(劇団ココカラ製作委員会)、田中零大(劇団ココカラ製作委員会)、魚落裕美(劇団森)、高木あさえ(劇団森)、笠原成歩(劇団木霊)、横田沙羅、いろはにほ、平田沙織、花里サチホ、出井麻莉子、藤村直樹(woodluckoffice)
脚本 葛西一郎
演出 葛西一郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2018/06/08
学生 1000円
一般 2000円
トリオ割(前売り) 2200円
トリオ割(当日) 2500円

※トリオ割は学生・一般共通で、3人で申し込みいただける方への割引料金です。
サイト

https://www.bounusu.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 20 日(金)19:00
21 日(土)14:00 / 19:00
22 日(日)14:00 / 19:00
23 日(月)17:00
説明 都会育ちの瞳は、急な田舎の大学生活に馴染めず、孤独だった。SNS掲示板で金持ちの画家”クマ”と出会い交際するようになるが、彼女は何故か満たされず、大学を2年で休学してしまう。そして「夜の世界」でマルシボと働くようになり、彼女の生活は大きくバランスを失っていく・・・・・
その他注意事項 脚本家紹介

・葛西一郎…佐藤二朗などを輩出し、「煙は目にしみる」が代表作の堤泰之さん作演出のラフカット 2018に出演した葛西一郎によるデビュー作。
スタッフ 舞台監督 榊原篤
舞台監督補佐 葛西一郎
舞台美術 坂本みなみ
照明 朝倉白水
音響 牧野直翔
制作 篠田航平
写真 湯瀧慧
宣伝美術 立入楓子
SNS宣伝 平田沙織
ホームページ製作者 波戸亜里子(FREEDOM SPHERE )

[情報提供] 2018/06/07 05:41 by doradora

[最終更新] 2018/06/21 05:35 by doradora

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー9

富樫立帆

富樫立帆(0)

役者・俳優 その他(主宰)

「ANGRA(あんぐら)」に携わっているメンバーです。

横田沙羅

横田沙羅(0)

横田沙羅です。 よろしくお願いいたします。

田中 零大

田中 零大(0)

役者・俳優

「ANGRA(あんぐら)」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大