演劇

パラドックス定数 第13項

サンモールスタジオ提携公演

演劇

パラドックス定数 第13項

プライベート・ジョーク

サンモールスタジオ提携公演

パラドックス定数

サンモールスタジオ(東京都)

2007/03/01 (木) ~ 2007/03/04 (日) 公演終了

上演時間:

二十世紀初頭の古き佳き時代
自由主義教育を掲げる学生寮で
未来の芸術家たちが暮らしていた。

ルイス・ブニュエル、映画作家。
ガルシア・ロルカ、詩人。
サルバドール・ダリ、画家。

湯水の様に消費される食事と時間と芸術論。
若さ故に才能を持て余しながらも
破天荒な共同生活は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/01 (木) ~ 2007/03/04 (日)
劇場 サンモールスタジオ
出演 植村宏司、井内勇希、澤村一博、野口雄介、十枝大介
脚本 野木萌葱
演出 野木萌葱
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売3000円
当日3500円
※日時指定・全席自由
サイト

http://www.paradoxconstant.com/labo/pj/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 二十世紀初頭の古き佳き時代
自由主義教育を掲げる学生寮で
未来の芸術家たちが暮らしていた。

ルイス・ブニュエル、映画作家。
ガルシア・ロルカ、詩人。
サルバドール・ダリ、画家。

湯水の様に消費される食事と時間と芸術論。
若さ故に才能を持て余しながらも
破天荒な共同生活は続いてゆく。

ある日、学生寮主催の講演会が開かれる。
彼等の前に二人の男が現れた。

アルバート・アインシュタイン、物理学者。
パブロ・ピカソ、画家。

五人の男が一堂に介した奇跡の様な瞬間に
悪夢の様な物語が幕を開ける。

創造は暗黒の地獄。世界は残酷な秩序。

芸術と学問に正面から闘いを挑んだ男たちが織りなす
見るもおぞましい魂の競餐。

プライベート・ジョーク。身内の戯れ。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/01/28 07:25 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/04/05 07:13 by くろべえ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

そえこ

そえこ(0)

受付でにこにこしている人がいたら、私です。 そえ...

まっつん

まっつん(0)

役者・俳優

毎回お手伝いさせて頂いています。今回は音を出します。

華

(0)

手伝います

このページのQRコードです。

拡大