舞踊・バレエ

劇団態変

AI・HALL(兵庫県)

2018/01/13 (土) ~ 2018/01/14 (日) 公演終了

上演時間:

主宰・金滿里の「身体障碍者の障碍自体を表現力に転じ、未踏の美を創り出すことができる」という着想に基づき、身障者自身が演出し、演じる劇団として活動する、劇団態変。

5年ぶりのアイホール登場となる本公演では、金滿里作・演出による新シリーズ〈さ迷える愛 〉の第一弾をお送りします。

201...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/01/13 (土) ~ 2018/01/14 (日)
劇場 AI・HALL
出演 金滿里、小泉ゆうすけ、下村雅哉、向井望、松尾大嗣、小林加世子、渡辺綾乃
演出 金滿里
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】
<全席自由>
一般:前売 3,500円(当日4,000円)
障碍者・介助者・シルバー(70歳以上):前売3,000円(当日3,500円)
U-22(22歳以下):前売2,000円(当日3,000円)

※劇団態変賛助会員証提示で各500円受付にて払戻し
※各種割引は劇団のみ取扱・当日受付にて要証明書提示
※障碍者割引は障碍者手帳をお持ちの方・介助者は障碍者と同伴の方おひとりまで。
※車イスのまま観劇いただける席は、席数限定。劇団態変へ要事前予約
サイト

http://www.aihall.com/taihen_29/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月13日(土)18:00★1
1月14日(日)13:00★2 /17:30
★印=終演後に金滿里とゲストによるアフタートークあり
 ★ 1 ゲスト=内田樹氏(思想家・凱風館館長) 
 ★2ゲスト=サイトウマコト氏(舞踊家)
説明 主宰・金滿里の「身体障碍者の障碍自体を表現力に転じ、未踏の美を創り出すことができる」という着想に基づき、身障者自身が演出し、演じる劇団として活動する、劇団態変。

5年ぶりのアイホール登場となる本公演では、金滿里作・演出による新シリーズ〈さ迷える愛 〉の第一弾をお送りします。

2018 年の始まりにふさわしい、真正面から愛を生きるためのエスキース。どうぞ、ご期待ください。

〈さ迷える愛 〉シリーズとは
劇団態変の身体が、いよいよ「愛」に向かう時が来た。

「愛」を語り合える相手を探し、自分達が安心できる空間を創っていく事は、生存の為の本能的行為。
その「愛」は、ともすれば自分も相手も縛るものとなり、排他的にもなる。
方向如何によって、正義と悪が瞬時に変わってしまうものである。
AI 時代の到来と言われる昨今、人間の心が持つ「愛」はその存在意義を、大切に検証されるものになる。
人としての感情を経済で売り飛ばす、その心の隙間にいつの間にかあってしまう愛は、本物かどうか…? 
普遍的な心理として「愛」を問うことに、今こそ臆せず向き合っていく時。〈さ迷える愛〉としてシリーズを開始、その始めとして、序をここにお届け致します。
その他注意事項
スタッフ 演奏/中島直樹(コントラバス)
音/かつふじたまこ

[情報提供] 2018/01/23 16:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/01/23 16:46 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大