演劇

第28回本公演

オー・マイ・リョーマ

演劇集団よろずや

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2018/05/25 (金) ~ 2018/05/27 (日) 開幕前

上演時間:

慶應三年四月二十三日深夜。
坂本龍馬をはじめ海援隊氏を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航海中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し、沈没。
責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/05/25 (金) ~ 2018/05/27 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 赤穂神惟、寺田夢酔、竹田朋子、鈴木愛里沙、山口晴菜、上杉逸平(メガネニカナウ)、松本大志郎(劇団カン劇cockpit/MC企画)、川村和正(ArtistUnitイカスケ)、中山佳祐(劇団カンセイの法則)、中村太亮(舞夢プロ)、本城咲月(イズム)
脚本 寺田夢酔
演出 寺田夢酔
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2018/02/26
サイト

http://yorozuya1996.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2018年5月
25日(金)・19:00
26日(土)・15:00/19:00
27日(日)・13:00/17:00
説明 慶應三年四月二十三日深夜。
坂本龍馬をはじめ海援隊氏を乗せた「いろは丸」が、武器弾薬を満載して瀬戸内海を航海中、紀州藩の船「明光丸」と衝突し、沈没。
責任逃れをする紀州藩に激怒した龍馬は、談判の舞台を長崎に移し、日本で翻訳されたばかりの国際法律書『万国公法』を手に、日本初の海難事故賠償交渉を行った。

長崎の料亭・丸山花月で繰り広げられる、龍馬を愛した人々が織りなす評伝劇シチュエーションコメディ。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】ニシノトシヒロ(BS-Ⅱ)
【音響】河合宣彦
【照明】追上真弓(株式会社karamelli)
【宣伝美術】宣伝美術家TOM
【制作協力】尾崎商店

[情報提供] 2018/01/21 22:46 by ありさ

[最終更新] 2018/03/09 14:03 by ありさ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ありさ

ありさ(2)

役者・俳優

10年ぶりの再演です! 今のよろずやをぜひ見届けて下さい。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大