演劇

暗黒★歌劇 寺山没後二十五周年

流山児★事務所(東京)×OFFICE30(香港)国際共同制作公演

演劇

暗黒★歌劇 寺山没後二十五周年

狂人教育 (北京語版・字幕付)

流山児★事務所(東京)×OFFICE30(香港)国際共同制作公演

流山児★事務所

早稲田大学大隈記念講堂(東京都)

他劇場あり:

2008/09/06 (土) ~ 2008/09/06 (土) 公演終了

上演時間:

平凡なある家族が、遺伝的要因から家族のうちに1人狂人がいると医者に宣告を受ける。自分が狂人と見なされることを恐れ、家族たちはそれぞれの身体的、肉体的なハンデやコンプレックスを隠し、画一化された行動を取り始める。

1935年生まれの歌人であり、映画監督であり、劇作家、演出家である寺山...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/06 (土) ~ 2008/09/06 (土)
劇場 早稲田大学大隈記念講堂
出演
脚本 寺山修司
演出 流山児祥
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2008/08/02
全席自由 無料
【予約・問合せ】 流山児★事務所 TEL 03-5272-1785 メール 予約 t@ryuzanji.com (予約開始8月2日(土))
サイト

http://www.ryuzanji.com/kyo08.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 平凡なある家族が、遺伝的要因から家族のうちに1人狂人がいると医者に宣告を受ける。自分が狂人と見なされることを恐れ、家族たちはそれぞれの身体的、肉体的なハンデやコンプレックスを隠し、画一化された行動を取り始める。

1935年生まれの歌人であり、映画監督であり、劇作家、演出家である寺山修司が1962年に書き下ろした唯一の人形劇台本『狂人教育』。人形と人形使いの対話を通して、人間の個性と社会構造の関係性をコミカルに描く暗黒歌劇。

寺山修司没後25年を迎えた2008年、世界中を旅した流山児★事務所の代表作を香港で活躍する女優たちとのコラボレーションで再構築します。「北京語 日本語字幕付き上演」。寺山修司の母校である早稲田大学での特別公演を皮切りにした国内3都市、アジア3都市公演は必見!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/07/29 10:35 by 角田

[最終更新] 2008/09/13 23:38 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大