メリーデイドリーム 公演情報 メリーデイドリーム」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.0
1-1件 / 1件中
  • 満足度★★★★

    鑑賞日2017/12/10 (日) 16:30

    価格1,100円

    16:30の回(晴)

    16:00受付、開場。

    やや丸みを持たせた配置のパイプ椅子席、舞台上はやたらと散らかっていて、紙くず、靴、服、ぬいぐるみ、カバン、クレヨン、下手に加湿器。正面のみ白、両サイドは暗幕。

    16:28前説(90分+15分休憩)。

    ここ(JOYJOY)は「植木鉢と筋肉痛(2014/3)」以来。

    13:00から隣駅の江古田、日芸キャンパスで卒業ダンス公演、終了後、そのまま歩いて会場へ。

    サイトへ行くと「放送劇」「朗読劇」「抽象劇」ということばがありました。近くだし、聴くと観るとのバランスなのだろうか、そんな気持ちで来てみました。

    16:32開演~17:11、休憩、17:30~18:08終演。

    説明に「悪夢」とあり、展開もそのような雰囲気を漂わせています。

    基本、マイクを使った朗読。

    登場人物はふたり、ただ、マイク以外のところ(録音?)からセリフが重なるので4つの人格のやりとりのようにもみえます。

    覚醒、正夢、悪夢、妄想...いろいろ考えることができそうです。ただ、そのぶん全体が曖昧(不可思議な...かな)なまま進行。

    乱雑な床も見たままなのか、そういうものとして知覚しているのか、これもいろいろ。

    音響がポイントのようです。ただ、リアルなサンプリングではなく霧がかかったようなトーンやメロディをもたず不安になるような(人工的、非日常的な)電子音のほうが好みかなと思いました。

    白と黒の衣装は、幕と合わせたのか、であればテキストの表紙も白と黒にしてみるなど小さなところにもこだわってみると面白いかも。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 音と光の劇団ねずこ(初めて)「メリーデイドリーム」@桜台joyjoi休憩込100。江古田のダンス公演が終わりそのまま歩いて会場へ(数年ぶり)。リーデイング形式、マイク使用、照明と効果音が印象的。お話はかなり観念的で足場の確保が難し… https://t.co/bFGF05DCgs

    2年以上前

このページのQRコードです。

拡大