演劇

SPAC小さいおとなと大きなこどものための夏休みシアター

ロビンソンとクルーソー

デザイン:野口美奈子

0 お気に入りチラシにする

演劇

SPAC小さいおとなと大きなこどものための夏休みシアター

ロビンソンとクルーソー

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2008/08/07 (木) ~ 2008/08/15 (金) 公演終了

休演日:8月11日(月)

上演時間:

 有名な「ロビンソン・クルーソー」の物語からとったタイトルですが、まったく別のお話です。小さな無人島に漂着したふたりの兵士。言葉が通じない、あいつは敵?たったふたりしかいない世界で何とか生きのびるために助け合うふたり。言葉も文化も、身体もちがうふたりの男が体当たりで心を通わす。敵対から理解、そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/07 (木) ~ 2008/08/15 (金)
劇場 静岡芸術劇場
出演 三島景太(SPAC)、仲谷智邦(SPAC)/キム・ミスク(演戯団コリペ)※ダブルキャスト
脚本 ニーノ・ディントローナ、ジャコモ・ラビッキオ、ふじたあさや(台本)
演出 イ・ユンテク(李潤澤)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/07/20
おとな4000円、ふたりチケット(2枚)7000円、大学生・専門学校生2000円、高校生以下1000円、おやこ券4500円(高校生以下1名と保護者の方1名)
サイト

http://www.spac.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  有名な「ロビンソン・クルーソー」の物語からとったタイトルですが、まったく別のお話です。小さな無人島に漂着したふたりの兵士。言葉が通じない、あいつは敵?たったふたりしかいない世界で何とか生きのびるために助け合うふたり。言葉も文化も、身体もちがうふたりの男が体当たりで心を通わす。敵対から理解、そして友情へ。いま、若い世代に届けたい、出会いと信頼の物語!韓国を代表する演出家イ・ユンテクが、SPACの俳優を演出した日韓共同制作作品。


 本来、ロビンソンとクルーソーはひとりの人間でした。それがいつからか違う土地に住み始め、それぞれ違う国を造り上げました。そして、ロビンソンとクルーソーはふたりの人間へ分かれたのです。もともとひとりの人間だったことも忘れ、私たちは憎しみあい、争いました。
 今、子どもたちにロビンソンとクルーソーはひとつの体になれるという真実を教えなければなりません。そのために、ひとつの船に乗り、太平洋を渡る夢の旅を始めるのです。彼等が到達した島で、ロビンソンとクルーソーが建てた家で、夢の旅へ眠りにつくのです。
 今回の「ロビンソンとクルーソー」を本来、私たちがひとりの人間だったことを互いに理解し合い、再び出会うために作りあげていきたいと思います。
(演出家 イ・ユンテク 初演時のことば)
その他注意事項 7日(木)、8日(金) キム・ミスク+SPAC俳優出演
9日(土)~15日(金) SPAC俳優のみ出演

チケット取り扱い:SPACチケットセンター Tel.054-202-3399(受付時間 平日10:00-18:00土・日・祝日10:00-14:00)
お問合せ:財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC) Tel.054-203-5730
スタッフ

[情報提供] 2008/07/25 12:37 by SPAC

[最終更新] 2008/07/25 12:51 by SPAC

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大