演劇

さかな公団 003号室

スカーレット悲島

さかな公団

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

2008/09/13 (土) ~ 2008/09/14 (日) 公演終了

上演時間:

殺人かもしれない。
誰もが血縁の犯行を頭によぎらせ、次には忘れる努力をした。

できれば事故で。

できれば自殺で。

できれば他人で。

最悪、従兄弟なら。


目隠ししているほうがよっぽど自由・・・


裏切り、猜疑心、恐怖、嫉妬。
近しいからこそ抱いてしま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/13 (土) ~ 2008/09/14 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 内山ナオミ、寺田剛史、桑島寿彦、大畑佳子、宗像秀幸、木村健二、内田ゆみ、葉山太司、藤尾加代子
脚本 鵜飼秋子
演出 鵜飼秋子
料金(1枚あたり)
【発売日】2008/07/01
前売り2,500円 当日3,000円
(全席自由・日時指定)
サイト

http://www.geocities.jp/sakanakodan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 殺人かもしれない。
誰もが血縁の犯行を頭によぎらせ、次には忘れる努力をした。

できれば事故で。

できれば自殺で。

できれば他人で。

最悪、従兄弟なら。


目隠ししているほうがよっぽど自由・・・


裏切り、猜疑心、恐怖、嫉妬。
近しいからこそ抱いてしまう婦の感情をストーリーに織り込み、
人間ドラマを微細に描く孤島ミステリー。

人間のダークサイドを小気味良いロック音楽のリズムに乗せて紡ぎだす、
さかな公団の新境地サスペンス。
その他注意事項 13日(土)18時のステージ終演後、
さかな公団メンバーによるアフタートークがあります。

※未就学児はご入場いただけません。
※公演時に劇場ロビーでリバーウォーク北九州駐車場の
 割引駐車券を販売しています。
スタッフ 【照明】岩田守 (㈲SAM)
【音響】杉山聡
【美術・衣装】内山ナオミ
【舞台監督】有門正太郎 (㈱エフジーエス)

【宣伝写真】鶴留一彦 (KAZ TSURUDOME Photography)
【宣伝美術】内山美和 (デザインオフィスMOMO)

【企画・制作】さかな公団

[情報提供] 2008/07/02 00:19 by fujico

[最終更新] 2008/09/14 13:19 by fujico

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

よんぱた

よんぱた(0)

出演します。 舞台でミステリー。 果たしてどんな風...

fujico

fujico(5)

出演いたします。 どんな結末を迎えるのか、参加する方...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大