演劇

第22回公演

0号

デザイン:細田美装

0 お気に入りチラシにする

演劇

第22回公演

0号

ゲキバカ

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2008/10/30 (木) ~ 2008/11/04 (火) 公演終了

上演時間:

時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/30 (木) ~ 2008/11/04 (火)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 阪本浩之、西川康太郎、石黒圭一郎、三枝奈都紀、ザンヨウコ(危婦人)、岡田一博(嶋アイランド)、など
脚本 柿ノ木タケヲ
演出 柿ノ木タケヲ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,800円
【発売日】2008/09/30
前売 3,500円 当日 3,800円
学生割引(大学・専門学校) 2,500円
高校生以下 無料!!(各回、限定数のみ)
サイト

http://www.coffee-milk.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督。腕のいい職人気質のスタッフたち。
しかし、時代の背後には大戦の足音が近づいていた・・・。
劇団コーヒー牛乳の新境地、青春群像活劇「0号(ゼロゴウ)」乞う、ご期待!!
(以上、初演時の作品紹介)

戦争という「時代」に巻き込まれてしまった青年たちの心情を、戦争を知らない世代でも堅苦しくなく等身大に感じられる作品です。コメディーだけど切ない。「分かりやすいのに、奥深い」を標榜する我々の代表作でもあるこの作品を、前回やりたくて出来なかったことをやりきった上で、再び世に問います!!
その他注意事項 未就学児童入場不可
高校生以下は無料!!(要予約)
スタッフ 舞台監督:中西隆雄 舞台美術:八木橋貴之 音楽:蜂須みゆ 音響:佐藤春平 照明:宮崎正輝 衣裳:車杏里 小道具:加藤広児
宣伝美術:細田美装 チラシ写真:飯野高拓 舞台写真:和知明 記録:佐藤直樹
制作:浅倉良徳 吉田千尋 青山博紀 
企画・製作:劇団コーヒー牛乳
協力:嶋アイランド 危婦人 劇団芋屋 Afro13 ロングランプランニング

[情報提供] 2008/06/27 23:39 by mk

[最終更新] 2012/04/03 22:37 by 悪徳

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

おかだ

おかだ(0)

客演です。

春男

春男(0)

役者どす。

ちひろ

ちひろ(1)

制作 当日運営

やっぱり制作ですw

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大