演劇

彗星マジック 蒼茫公演

ニーラスクの人魚

彗星マジック

OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)(大阪府)

2008/07/26 (土) ~ 2008/07/27 (日) 公演終了

上演時間:

日本に良く似た、どこか南にある島々。
島々に残る民俗伝承に語られる、
神と人と、悲しい人魚に纏わる物語。

ある民俗学者は、絵本作家と共に島々を巡っていた。
巡る理由は、失った記憶の手掛かりを探すため。

幼少期、たった2人で寒さに震え、寄り添い生きてきた
過去を持つ純朴な姉弟...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/26 (土) ~ 2008/07/27 (日)
劇場 OVAL THEATER & GALLERY (旧・ロクソドンタブラック)
出演 西出奈々、木下朋子、古藤ふみ穂、小永井コーキ、あべじゅんこ(フリー)、泉寛介(bagdadcafe)、一瀬尚代(bagdadcafe)、成瀬トモヒロ(劇団kuskus)、馬場恵(シバイシマイ)、山本正典(フリー)
脚本 勝山修平
演出 勝山修平
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2008/06/01
*予約制*
前売り券・当日券ともに1800円
学生1500円
サイト

http://www.rinku.zaq.ne.jp/suiseimagic/nylask.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本に良く似た、どこか南にある島々。
島々に残る民俗伝承に語られる、
神と人と、悲しい人魚に纏わる物語。

ある民俗学者は、絵本作家と共に島々を巡っていた。
巡る理由は、失った記憶の手掛かりを探すため。

幼少期、たった2人で寒さに震え、寄り添い生きてきた
過去を持つ純朴な姉弟は、
村の掟に従い穏やかに生きていた。

遥か東にある、誰も辿り着けない
竜宮とも呼ばれる島には女しか住んでいなかった。

神はたったひとり、たったひとつを求め、失い、
悲しみに暮れ自らの殻に閉じこもった。

それぞれのそれぞれには、いつもどこかに人魚という存在が
見え隠れしていた。

人魚を求め、
人魚を喰らい、
人魚を憎み、
人魚を愛した人と神と、
悲しい人魚に纏わる物語。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/舞台美術:ナカツカサ(maverick CORE)
音響:八木進(フリー)
照明:滝口史郎!
宣伝美術/衣装案:勝山修平
衣装製作/作曲:西出奈々
サウンドエンジニア:ともぞう(劇団kuskus)
振り付け:成瀬トモヒロ(劇団kuskus)
受付チーム:
小玉藍(劇団kuskus)
太田真紀(フリー)
もりのくるみ(フリー)
西田優真(フリー)
吉田英会話(演劇農耕者)
貞徳久美子(フリー)

[情報提供] 2008/06/25 04:08 by にしでなな

[最終更新] 2008/07/19 06:10 by にしでなな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

しろう@照明

しろう@照明(7)

照明

照明担当です。 がんばります。

にしでなな

にしでなな(0)

役者・俳優 Webサイト その他(衣装)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大