演劇

映画美学校アクターズ・コース 2016年度公演

Movie Sick ムービーシック

映画美学校

アトリエ春風舎(東京都)

2017/03/02 (木) ~ 2017/03/05 (日) 公演終了

上演時間:

その部屋には、ある事件の被害者がいた。心に傷を負った被害者から、残酷にも事件当日の事を聞き出そうとする医師。しかし事はすんなりとはいかない。疲弊した被害者を救うためには、被害者自身で事件当日の再現をし、その模様を記録することだと訴える医師。まるで、それが特効薬ででもあるように主張する。当然、被...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/02 (木) ~ 2017/03/05 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 浅田麻衣、太田英介、大西美香、金岡秀樹、鈴木睦海、鈴木幸重、外崎桃子、仁田直人、塗塀一海、四柳智惟、米川幸リオン
脚本 佐々木透(リクウズルーム)
演出 佐々木透(リクウズルーム)
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,300円
【発売日】2017/01/09
<全席自由>
一般:2,300円
学生:1,800円
※公演当日、受付にて要学生証提示
サイト

http://eigabigakkou.com/news/info/7353/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3/2(木)19:30
3/3(金)19:30
3/4(土)14:00 / 19:00
3/5(日)14:00 / 18:00
説明 その部屋には、ある事件の被害者がいた。心に傷を負った被害者から、残酷にも事件当日の事を聞き出そうとする医師。しかし事はすんなりとはいかない。疲弊した被害者を救うためには、被害者自身で事件当日の再現をし、その模様を記録することだと訴える医師。まるで、それが特効薬ででもあるように主張する。当然、被害者は拒否をするがやがて、自己との向き合いなくして人としての生きる道はないのでは? という自らの問いかけに苦しみながらも、徐々に事件当日の事を語り、再現していく。

その他注意事項 ※未就学児童の入場はご遠慮ください。 
スタッフ 舞台監督|若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(38)) 照明|山岡茉友子
宣伝美術|三行英登 宣伝写真|かまたきえ
制作|リクウズルーム 制作協力|鈴木智香子(アゴラ企画)
文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催|文化庁 特定非営利活動法人映画美学校
制作|特定非営利活動法人映画美学校

[情報提供] 2017/01/31 17:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/01/31 17:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大