演劇

TPT67

いさかい

TPT

ベニサン・ピット(東京都)

2008/10/10 (金) ~ 2008/10/22 (水) 公演終了

上演時間:

「いさかい~la Dispute」
マリヴォーの晩年の作品(1744年、コメディ・フランセーズで初演)で、一度きりの上演で忘れさられていたが、1973年、パトリス・シェローの演出で蘇演。シェローは人間の欲望に明晰な光を当て、マリヴォーの別な一面(恋愛の原点に潜む狂暴なエゴ)をさらけ出してみせ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/10 (金) ~ 2008/10/22 (水)
劇場 ベニサン・ピット
出演 毬谷友子、田島亮、渡辺真起子、藤沢大悟、松平英子、杉内貴、濱崎茜、藤川洋子、塩野谷正幸
脚本 マリヴォー、木内宏昌
演出 熊林弘高
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】2008/07/01
全席指定 6,000円 学生3,000円(TPTのみ取り扱い)
サイト

http://www.tpt.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「いさかい~la Dispute」
マリヴォーの晩年の作品(1744年、コメディ・フランセーズで初演)で、一度きりの上演で忘れさられていたが、1973年、パトリス・シェローの演出で蘇演。シェローは人間の欲望に明晰な光を当て、マリヴォーの別な一面(恋愛の原点に潜む狂暴なエゴ)をさらけ出してみせた。

Marivaux(1688~1763)
仮借ない人間心理の解剖によって18世紀のフランス演劇を震撼させたマリヴォー。揺れ動き衝突しあう言葉の応酬によって、恋愛感情、人間の本性、男と女というテーマを抉り出す作風は、後のラクロやサドの先駆者とも言われている。

あらすじ
王子が恋人エルミアンヌを森の奥へと誘う。
王子の意図をはかりかねるエルミアンヌに対して、王子は今から、見せ物と称して一つの実験を見せるという。
その実験とは、赤ん坊のころから他の人間と一切接触せずに育てられ、しかし普通の人間と同じ知性を持った二組の男女を初めて外の世界に出し、その男女の間に生まれる恋愛感情、そして恋の駆け引きを観察しようというのだ。
恋愛における「不実」は男から生まれるのか女から生まれるのか。その永遠の問いに決着をつけるべく、無邪気で残酷な実験が今、始まる。
その他注意事項
スタッフ 作◎マリヴォー 訳◎阿部崇/小溝佳代子 台本◎木内宏昌 演出◎熊林弘高 装置◎池田ともゆき 衣裳◎原まさみ 音響◎長野朋美 ヘア&メイクアップ◎鎌田直樹

[情報提供] 2008/06/13 14:01 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/10/21 22:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大