演劇

東京演劇集団風・カーラバ集団共同制作による

分解された劇場あるいは人間ゴミ箱

Voices In The Dark

1 お気に入りチラシにする

演劇

東京演劇集団風・カーラバ集団共同制作による

Voices In The Dark

分解された劇場あるいは人間ゴミ箱

東京演劇集団風

レパートリーシアターKAZE(東京都)

2017/02/08 (水) ~ 2017/02/12 (日) 公演終了

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

作家マテイ・ヴィスニユックが独白と対話のために仕掛けたモノローグ片。
小さな窓に現われるのは、手のひらよりも小さなマスクやパペットたち。
彼らは闇の中で語りだす―
中東レバノンを拠点として活動を続けるエリック・ドゥニオー率いる美術芸術集団〈カーラバ〉。その高い芸術性が世界中で評価を受ける...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/08 (水) ~ 2017/02/12 (日)
劇場 レパートリーシアターKAZE
出演 エリック・ドゥニオー
脚本 マテイ・ヴィスニユック
演出 エリック・ドゥニオー、江原早哉香
料金(1枚あたり) 3,300円 ~ 4,000円
【発売日】2017/01/06
前売3800円/当日4000円/学生3300円
サイト

http://www.kaze-net.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月8日(水)19:00
2月9日(木)19:00
2月10日(金)19:00
2月11日(土・祝)14:00
2月12日(日)14:00
説明 作家マテイ・ヴィスニユックが独白と対話のために仕掛けたモノローグ片。
小さな窓に現われるのは、手のひらよりも小さなマスクやパペットたち。
彼らは闇の中で語りだす―
中東レバノンを拠点として活動を続けるエリック・ドゥニオー率いる美術芸術集団〈カーラバ〉。その高い芸術性が世界中で評価を受ける一方、舞台芸術を難民キャンプやその子どもたちに届ける活動を行っています。
本作品は 2009年にレバノンで初演後、世界各国で150 回以上の上演を重ねてきたカーラバ集団の代表的レパートリーです。
今回、新たに風と共同制作し、本邦初上演。これまで3作品を通じて協働を深めてきた江原早哉香が共同演出し、劇場に生まれる新たな〈対話〉を願い、8つのモノローグに向かいます。
その他注意事項 11日と 12日は終演後、カーラバ集団 とのアフタートークとパペットを用いたワークショップを開催します。
チケットをご予約いただいた方には、事前に日本語テキストをお送りします。
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 (舞台芸術創造活動活性化事業)
スタッフ 人形美術・舞台美術:エリック・ドゥニオー
演出助手・照明・音響:オーレリアン・ズキ
照明オペレータ:坂野貢也 音響オペレータ:渡辺雄亮 舞台監督:佐田剛久
企画制作:カーラバ集団〈Le Collectif Kahraba〉/東京演劇集団風
芸術監督:浅野佳成

[情報提供] 2017/01/18 21:40 by なっち

[最終更新] 2017/01/18 21:52 by なっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

なっち

なっち(0)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大