舞踊・バレエ

TPAMフリンジ

いつかモンゴリと眠る

東京ELECTROCK STAIRS vol.14

東京ELECTROCK STAIRS

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/02/15 (水) ~ 2017/02/22 (水) 公演終了

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

振付・音楽を手がけるKENTARO!!の新作公演。HIP HOPを中心としたストリートダンステクニックをペースにしながらも既存のスタイル化されたテクニックとは違う独自のスタイルで自身の世界観を具現化。


こまばアゴラ劇場でやるなら何をやりたいかなと考えた時、最初に思い付いたのは少人数で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/15 (水) ~ 2017/02/22 (水)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 横山彰乃、高橋萌登、KENTARO!!
演出
振付 KENTARO!!
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
<全席自由>
前売:3,000円
学生前売:2,500円
当日:3,500円
リピーター:1,000円
サイト

http://www.tokyoelectrock.com/works/mongori/info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.15 (水) 19:30
2.16 (木) 19:30
2.17 (金) 19:30
2.18 (土) 15:00 / 19:00
2.19 (日) 17:00
2.20 (月) 19:30
2.21 (火) 19:30
2.22 (水) 17:00
説明 振付・音楽を手がけるKENTARO!!の新作公演。HIP HOPを中心としたストリートダンステクニックをペースにしながらも既存のスタイル化されたテクニックとは違う独自のスタイルで自身の世界観を具現化。


こまばアゴラ劇場でやるなら何をやりたいかなと考えた時、最初に思い付いたのは少人数で濃密なダンスをぶちかます!という事でした。次に我々は(我々というのもおこがましい程)舞台美術的な物に全くトライしてないので、そこもやってみたいです。タイトルに関しては僕のルーツである人が「モンゴリモンゴリ」と連呼していた事にインスパイアされています。フラフラと書いてしまいましたが、3人という過去最小人数での長編。潔さの先にある清らかさを卑屈なもので包みながら、まだ見ぬ土地を想像したいと思います。ウィィィ。
(KENTARO!!)
その他注意事項 *未就学児童はご入場頂けません。
スタッフ 照明/美術協力 関口裕二(balance,inc.DESIGN)
音響 泉田雄太
舞台監督 熊木進
宣伝美術 横山彰乃(東京ELECTROCK STAIRS)
宣伝映像 モッチャム
WEB Side mountain
制作 瀧本麻璃英 Crackersboat

協賛 TOYOTA創造空間プロジェクト
主催 (一社)KENTAROCKERS
助成 芸術文化振興基金
提携 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2017/01/18 17:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/01/31 16:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大