演劇

池袋小劇場創立35周年記念その2

貧乏物語

池袋小劇場

池袋小劇場(東京都)

2008/07/10 (木) ~ 2008/07/15 (火) 公演終了

上演時間:

「この世から貧乏をなくすにはどうしたらいい?
国の骨組みをかえていけばいい」

経済学者・河上肇が「貧乏物語」を著したのは1916年。
舞台は1934年(昭和9年)、東京市中野区相生町10番地。
治安維持法違反で投獄された、河上肇博士の粗末な留守宅。
それぞれに心に傷を抱いて、留守...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/10 (木) ~ 2008/07/15 (火)
劇場 池袋小劇場
出演 沼田恭江、大橋真琴、渡辺典子、野山みどり、前原礼子、渡辺美英子
脚本 井上ひさし
演出 関きよし
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】
前売2500円 当日2800円
サイト

http://homepage2.nifty.com/ikeshou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「この世から貧乏をなくすにはどうしたらいい?
国の骨組みをかえていけばいい」

経済学者・河上肇が「貧乏物語」を著したのは1916年。
舞台は1934年(昭和9年)、東京市中野区相生町10番地。
治安維持法違反で投獄された、河上肇博士の粗末な留守宅。
それぞれに心に傷を抱いて、留守宅を守る女たちが出した結論とは・・・・・
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/06/08 12:58 by ドグサレ一番星

[最終更新] 2010/07/07 20:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大