Access
団体 池袋小劇場

イケブクロショウゲキジョウ

(東京都)

池袋小劇場

アクセス数(17)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 池袋小劇場

イケブクロショウゲキジョウ

(東京都)

☆池袋小劇場は劇場の名であり、また劇団の名でもあります。
1971年、代表の演出家、関きよしを中心に日本で最も古い歴史を持つ演劇教育専門学校「舞台芸術学院」の卒業生たちで「池袋の地で劇場を持ち、実験的芝居を上演すること」を目的として劇団を創立した。
1974年に現在の小劇場をオープンし19...

もっと読む


基本情報

所在地 〒1710014
東京都豊島区池袋(2〜4丁目)
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://homepage2.nifty.com/ikeshou/
設立 1971年
受賞歴 池袋小劇場受賞歴
池袋演劇祭 ★4回(92’)大賞 ソートンワイルダー作 「わが町」 ★7回(95’) 大賞 木下順二作による赤木三郎台本「むかしが六つ」★21回(09’)優秀賞 井上ひさし作「父と暮せば」★3回(91’)優秀賞 B・ブレヒト作「肝っ玉おっ母とその子どもたち」 ★6回(94’)優秀賞 火曜シアター「むかしあるときあるところ」  ★5回(93’) アゼリア会賞真船豊作「鼬」 ★審査員特別賞 真山青果作「玄朴と長英」
メンバー
活動紹介 ☆池袋小劇場は劇場の名であり、また劇団の名でもあります。
1971年、代表の演出家、関きよしを中心に日本で最も古い歴史を持つ演劇教育専門学校「舞台芸術学院」の卒業生たちで「池袋の地で劇場を持ち、実験的芝居を上演すること」を目的として劇団を創立した。
1974年に現在の小劇場をオープンし1984年常設興行場としての認可を受け、年間通しての上演が可能となり、
古典劇・現代劇・民話のかたり芝居など様々なスタイルでの上演を関きよしの演出で続けている。

客席数約80席のこの小劇場では、劇団池袋小劇場の公演の他、数多くの劇団が公演の場として使用し、ほぼ毎週末芝居が上演されている。

代表の関きよしは〈池袋〉を名乗るからには池袋でずっとやっていくしかないという強い思いで、この劇場を“夢空間”
と呼んで、舞台と客席が一体となって夢を創り出し、夢を楽しむ、そんな芝居を目指して、池袋から演劇を発信し続けている。
問い合わせ先 東京都豊島区池袋2-3-5 池袋小劇場

[情報提供] 2010/07/07 15:39 by ゆでだこ

[最終更新] 2016/12/30 22:43 by ゆでだこ

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大