演劇

48BLUES 11thGIG

GEIDO

48BLUES

アトリエフォンテーヌ(東京都)

2008/07/11 (金) ~ 2008/07/13 (日) 公演終了

上演時間:

「芸道も外道も一文字違ぇ。俺が噂の看板だァ!」


1940年、東京。
大衆演劇の旅一座に、天才と唱われた男があった。
その名も、『看田屋』の看田板左衛門。通称、看板!

芸のためなら、惚れた女も質に入れようとうそぶくこの男も、時代の流れには抗がえなかった。トーキー映画と、赤毛物...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/11 (金) ~ 2008/07/13 (日)
劇場 アトリエフォンテーヌ
出演 大濱琥太郎、市村圭蔵、ほりかわひろき、帖佐侠成、小木大木(ゲキシム)、ヤナカケイスケ(オッセルズ)、米谷尚真
脚本 大浜小浜
演出 大浜小浜
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2008/06/08
前売り3500円
当日3800円
サイト

http://48blues.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「芸道も外道も一文字違ぇ。俺が噂の看板だァ!」


1940年、東京。
大衆演劇の旅一座に、天才と唱われた男があった。
その名も、『看田屋』の看田板左衛門。通称、看板!

芸のためなら、惚れた女も質に入れようとうそぶくこの男も、時代の流れには抗がえなかった。トーキー映画と、赤毛物と言われる新劇の勢いに、雪崩をうったように流れていく観客。それを取り戻すために考え抜いた迷走の作品。

映画界の大スター、「ヒトヅマ」こと人見妻三郎を向こうにまわし、板左衛門の芸が冴えわたる!板左衛門を愛し、支え続けてきた女形役者の裏切りと秘密!信頼の陰に隠された嫉妬と羨望の渦!芸道への飽くなき執念が、役者どもを狂わせる!

血縁という怪物に睨まれた宿命の子、看田板左衛門!
南の島に降り注ぐ灼熱のバックサスを背に、いまBASARAと化す!!

「酒と女と博打。そんで芸道。芸道も外道も一文字違ぇ。こりゃ地獄道。
 笑って地獄に落ちるバカ。バカは死んでも治らねぇ。俺が噂の看板だァ!」
その他注意事項
スタッフ 照明:青木大輔(株式会社アステック)
音響:伊藤一巳
舞台監督:栄麗子(有限会社加藤事務所)
衣裳:伊勢英伸
フライヤー:松崎正和
舞台写真:土居雄一
広報:秋山明美
Webデザイン:ヨネクラクミコ
企画/制作:48BLUES事務所

[協賛]
有限会社リンクステージ
串焼き酒場どんどこ西池袋店

[情報提供] 2008/06/07 19:12 by ロッキー

[最終更新] 2010/02/27 13:02 by ロッキー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

トラ

トラ(1)

トラです、頑張ります!間違って観たいに書いちゃった。てへ!

ふぇ~きち

ふぇ~きち(0)

新しい劇場で、張り切ってまいります!客入れもご期待下さい!

ロッキー

ロッキー(0)

久しぶりの劇場で、久しぶり客演をむかえての公演で、ドキ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大