新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2007/04/18 (水) ~ 2007/04/28 (土) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

芸術監督・栗山民也がその就任以来取り組んできた「国際演劇人交流」。その柱の一つである、海外の劇作家に新作戯曲を委嘱、上演する企画の第3弾!!!
ロンドン在住のパキスタン系イギリス人シャン・カーンの新作を、栗山民也自身が演出する注目の公演。世界初演です!!!
人間はなぜ闘争を続けるのか。国境...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/04/18 (水) ~ 2007/04/28 (土)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 中嶋朋子、北村有起哉、銀粉蝶
脚本 シャン・カーン
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,250円
【発売日】2007/02/12
A席5,250円 B席3,150円 Z席1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/10000121.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 芸術監督・栗山民也がその就任以来取り組んできた「国際演劇人交流」。その柱の一つである、海外の劇作家に新作戯曲を委嘱、上演する企画の第3弾!!!
ロンドン在住のパキスタン系イギリス人シャン・カーンの新作を、栗山民也自身が演出する注目の公演。世界初演です!!!
人間はなぜ闘争を続けるのか。国境とは、宗教とは、民族とは……。家族でありながら、立場の異なる3人の登場人物が、お互いに差異を認識し、共生を必死に求める姿が描かれます。宗教や民族というハードなテーマを扱いながら、家族という最も身近な視点を通して、現代に生きる私たちの姿を映し出す意欲作。
シャン・カーンは、2001年エジンバラ国際演劇フェスティバルで処女作『Office』が一躍脚光を浴び、その後、人気テレビドラマの脚本や短編映画の脚本、監督としても高い評価を受けるなど、まさに八面六臂の活躍を続けている新進気鋭の劇作家です。
出演は、テレビ・映画のほか、話題の舞台でも公演を博して活躍中の中嶋朋子、ジャンルや時代性にとらわれない表現力で注目される北村有起哉、劇団の看板女優を務め、今や映画・テレビなど多方面で活躍、女優として圧倒的な存在感を放つ銀粉蝶と、人気の実力派キャストが揃いました。
最高のキャスト・スタッフで挑む、繊細にして切実な家族のドラマにどうぞご期待ください。

【あらすじ】
英国の小さな町、母ドッティーとその息子サニーが二人で暮らす公営住宅の一室。そこへ薬物中毒で行方不明となっていた娘ヘザーが突然、イスラム教徒の姿で帰ってきた!
反イスラムのデモに参加しているサニーは、イスラム教徒となった姉になぜ改宗したのかと激しく詰め寄る。そんな弟を言葉少なに見つめ、静かに語る姉。次第に姉弟の話は自分たちを捨てた父へと及ぶが、母はそんな二人を前にただおろろするばかり。
やがて、父の去った本当の理由が明らかになっていく……。
その他注意事項 シアタートーク開催決定!
4月24日(火)14:00の回 終演後
司会:堀尾正明(NHKアナウンサー)
出演:栗山民也 中嶋朋子 北村有起哉 銀粉蝶
スタッフ 作:シャン・カーン
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
美術:島 次郎
照明:勝柴次朗
音響:秦 大介
衣裳:宇野善子
ヘアメイク:佐藤裕子
演出助手:宮越洋子
舞台監督:米倉幸雄

[情報提供] 2007/01/21 13:02 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/31 15:15 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

nashi

nashi(0)

劇場の広報として携わっています。 「違うもの、異質な...

ring ring ring

ring ring ring(16)

劇場の制作として、この作品を担当しています。 舞...

このページのQRコードです。

拡大