高校演劇サミット

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/01/07 (土) ~ 2017/01/09 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

私は34歳で高校演劇と出会いました。高校演劇を知って、演劇観が大きく変わりました。世界が一気に広がりました。20代のころの私は観もしないで高校演劇をナメていました。そんな当時の私にこういうのを観せてやりたい。「高校演劇があるよ」と教えてやりたい。そんな思いで高校演劇サミットを続けています。今年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/07 (土) ~ 2017/01/09 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
1演目券: 1500円
1日券(3演目): 3000円
1/7に限り高校生1日券(3演目): 1000円

※日時指定・全席自由
※高校生以下の方は、当日受付にて学籍、年齢を示す証明書をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。
サイト

http://www.komaba-agora.com/play/3515

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月7日(土)
15:00 精華 『大阪、ミナミの高校生』
16:30 都立駒場 『かわいそうのうそ』
18:00 甲府南 『歩き続けてときどき止まる』
1月8日(日)
14:00 甲府南 『歩き続けてときどき止まる』
15:30 精華 『大阪、ミナミの高校生』
17:00 都立駒場 『かわいそうのうそ』
1月9日(月祝)
13:00 都立駒場 『かわいそうのうそ』
14:30 甲府南 『歩き続けてときどき止まる』
16:00 精華 『大阪、ミナミの高校生』
説明 私は34歳で高校演劇と出会いました。高校演劇を知って、演劇観が大きく変わりました。世界が一気に広がりました。20代のころの私は観もしないで高校演劇をナメていました。そんな当時の私にこういうのを観せてやりたい。「高校演劇があるよ」と教えてやりたい。そんな思いで高校演劇サミットを続けています。今年も自信をもって、特に高校演劇をまだ知らないお客様のご来場をお待ちしています。

高校演劇サミットプロデューサー
林成彦

1月7日(土)
各回終了後、ディレクター田中圭介による公開ダメ出し
1月8日(日)
18:10 ポスト・パフォーマンス・トーク(ゲスト黒澤世莉さん)
1月9日(月祝)
17:10 ポスト・パフォーマンス・トーク(ゲスト舘そらみさん)
その他注意事項
スタッフ 東京都立駒場高等学校
『かわいそうのうそ』
作:花井紗代子

山梨県立甲府南高等学校
『歩き続けてときどき止まる』
作:中村勉

精華高等学校
『大阪、ミナミの高校生』
作:オノマリコ

サミット・プロデューサー:林成彦
サミット・ディレクター:田中圭介
アドバイザー:平田知之(筑波大学附属駒場中学高等学校)
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:秋田雄治
舞台監督:青木来美
宣伝美術:西泰宏(うさぎストライプ)
制作:北村耕治(猫の会)
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
芸術総監督:平田オリザ

[情報提供] 2016/12/28 16:28 by こりっち管理人

[最終更新] 2016/12/28 16:34 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大