歌舞伎・伝統芸能

HANAGATA2017 冬の大ツアー

花形狂言

茂山千五郎家

まつもと市民芸術館 主ホール(長野県)

2017/01/29 (日) ~ 2017/01/29 (日) 公演終了

上演時間:

日本の伝統芸能〝狂言”を鮮やかに軽やかに、刺激的に―
京都より茂山千五郎家のHANAGATAが〝おもろい狂言”お届けします。

お子さまにもわかりやすく、楽しい舞台です!

まずは古典の名作をどうぞ。
『附子(ぶす)』一休さんのトンチ話の狂言番
主人に猛毒の「附子」に近づくなとい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/29 (日) ~ 2017/01/29 (日)
劇場 まつもと市民芸術館 主ホール
出演 茂山(正邦改メ)千五郎、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、茂山童司
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2016/10/29
<全席指定>
一般 3,000円
U25 2,500円
U18 1,000円
※U25・U18(25歳・18歳以下)チケットは、当日年齢証明書をご提示下さい。
サイト

http://www.mpac.jp/event/traditional/17779.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月29日(日)14:00
説明 日本の伝統芸能〝狂言”を鮮やかに軽やかに、刺激的に―
京都より茂山千五郎家のHANAGATAが〝おもろい狂言”お届けします。

お子さまにもわかりやすく、楽しい舞台です!

まずは古典の名作をどうぞ。
『附子(ぶす)』一休さんのトンチ話の狂言番
主人に猛毒の「附子」に近づくなといわれて、留守を預かる太郎冠者と次郎冠者。猛毒「砂糖」をたいらげてしまった二人の言い訳がお楽しみ。
その他注意事項 ※3歳未満入場不可。3歳から6歳までのお子さまは大人1名につき子ども1名膝上鑑賞可。お席が必要な場合は要チケット。
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。
スタッフ 主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団
後援:松本市 松本市教育委員会 テレビ信州
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

[情報提供] 2016/12/15 15:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/15 15:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大