オペラ

オペラシアターこんにゃく座公演

~芥川龍之介「藪の中」より~

オペラ『そしてみんなうそをついた』

デザイン:小田善久

0 お気に入りチラシにする

オペラ

オペラシアターこんにゃく座公演

オペラ『そしてみんなうそをついた』

~芥川龍之介「藪の中」より~

オペラシアターこんにゃく座

俳優座劇場(東京都)

2008/09/11 (木) ~ 2008/09/15 (月) 公演終了

上演時間:

芥川龍之介「藪の中」をオペラ化。

藪の中でみつかった男の死体。
なぜ、男は死んだのかを巡って証言をする、
男の妻、盗賊、巫女の口を借りた男自身が語る内容は
まったく食い違い、どれが真実なのかは謎に包まれている。
まさに真相は藪の中…

価値観が多様化する現代、日々もたらされる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/09/11 (木) ~ 2008/09/15 (月)
劇場 俳優座劇場
出演 彦坂仁美、酒井聡澄、富山直人、髙野うるお、佐藤久司、鈴木裕加、影浦英枝、西田玲子、クラリネット・橋爪恵一、ヴァイオリン・山田百子、太棹三味線・田中悠美子、打楽器・高良久美子、ピアノ・寺嶋陸也
作曲 林光
演出 大石哲史
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 6,000円
【発売日】2008/07/05
全席指定
一般 6,000円(当日6,500円)
ペアシート 11,000円(当日12,000円)
学生割引 2,000円(当日2,500円)*場所、枚数限定
団体鑑賞ご希望の方はお問い合わせください
サイト

http://www.konnyakuza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 芥川龍之介「藪の中」をオペラ化。

藪の中でみつかった男の死体。
なぜ、男は死んだのかを巡って証言をする、
男の妻、盗賊、巫女の口を借りた男自身が語る内容は
まったく食い違い、どれが真実なのかは謎に包まれている。
まさに真相は藪の中…

価値観が多様化する現代、日々もたらされる情報量は増え続ける一方。
“与えられた真実”ではなく、“真実は何か”ということを
自分自身が判断することの大切さと難しさを
私たちは今一度見つめ直す必要があるのかもしれない。
いまを生きる私たちにとって、
非常に今日的なオペラ『そしてみんなうそをついた』、
あなたには誰の証言が真実となって迫ってくるだろうか。

その他注意事項
スタッフ 台本:林光
美術:大沢佐智子
衣裳:木場絵理香
照明:成瀬一裕
振付:伊藤多恵
舞台監督:平井徹
宣伝美術:小田善久(デザイン)+木村タカヒロ(イラスト)
音楽監督:萩京子
芸術監督:林光

[情報提供] 2008/06/02 18:38 by nanako

[最終更新] 2008/09/07 18:14 by nanako

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大