舞踊・バレエ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2016/12/17 (土) ~ 2016/12/25 (日) 公演終了

休演日:12/20(火)〜12/22(木)

上演時間:

クリスマスは幸せいっぱいの 『シンデレラ』!
夢のように美しいシーンの数々を豪華なこのバレエでご堪能ください。

『シンデレラ』は新国立劇場バレエ団のクリスマス・シーズンの公演として皆様に愛されている作品です。英国ロイヤル・バレエ版のアシュトン振付による華やかで格調高いこの作品は、世界中...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/17 (土) ~ 2016/12/25 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演
演出 ウェンディ・エリス・サムス、マリン・ソワーズ
振付 フレデリック・アシュトン
料金(1枚あたり) 1,620円 ~ 12,960円
【発売日】
S席:12,960円
A席:10,800円
B席:7,560円
C席:4,320円
D席:3,240円
Z席:1,620円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/cinderella/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [予定上演時間:約2時間40分(休憩含む)]

12/17(土)14:00
12/18(日)14:00
12/19(月)13:00
12/23(金)13:00 / 18:00
12/24(土)14:00
12/25(日)14:00
説明 クリスマスは幸せいっぱいの 『シンデレラ』!
夢のように美しいシーンの数々を豪華なこのバレエでご堪能ください。

『シンデレラ』は新国立劇場バレエ団のクリスマス・シーズンの公演として皆様に愛されている作品です。英国ロイヤル・バレエ版のアシュトン振付による華やかで格調高いこの作品は、世界中の数多くのバレエ団によって上演されています。プロコフィエフの『シンデレラ』の音楽は、色鮮やかで抒情的なメロディーとリズム感にあふれ、本作の大きな魅力です。豊かな四季を奏でる音楽に合わせて踊る春夏秋冬の妖精たち、時計が12時を打つと同時にシンデレラの魔法がとける瞬間の驚くような仕掛け、それに意地悪な姉妹が見せる愉快なマイムの数々に彩られた物語は、幸せいっぱいのクリスマス・シーズンに相応しいバレエ作品です。
その他注意事項
スタッフ 芸術監督:大原永子
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:フレデリック・アシュトン
監修・演出:ウェンディ・エリス・サムス / マリン・ソワーズ
装置・衣裳:デヴィッド・ウォーカー
照明:沢田祐二
指揮:マーティン・イェーツ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

[情報提供] 2016/11/07 19:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/07 19:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大