演劇

サナギネ

-幼年期の終わりに-

双数姉妹

青山円形劇場(東京都)

2008/07/30 (水) ~ 2008/08/03 (日) 公演終了

上演時間:

円形舞台を南北に分断する壁によって隔てられた、同時進行する2つの作品の一方を中心にご覧いただきます。2つの世界は文字通り表裏をなし、地と図のごとく一つの世界はもう一つの世界に支えられて、やがてひとつに溶け合うことになります。

【成体サイド】
主人公ヨシノが東京のとある男のアパートの一室...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/30 (水) ~ 2008/08/03 (日)
劇場 青山円形劇場
出演 今林久弥、神農幸、吉田麻起子、小林至、中村靖、青戸昭憲、辻沢綾香、田中桂子/苅部園子(Wキャスト)、佐藤拓之、いけだしん(猫のホテル)、浅田よりこ、大倉マヤ、井上貴子、五味祐司、辻沢綾香、熊懐大介、宮田慎一郎、河野直樹
脚本 小池竹見
演出 小池竹見
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2008/06/14
成体サイド(S席):前売3,800円/当日4,000円(全席指定)
幼生サイド(A席):前売3,800円/当日4,000円(全席指定)
学生割引 2,500円(劇団前売及び、当日のみ取扱い/学生証をご提示頂きます)
S+Aセット券:前売6,000円(劇団事務所のみの取扱いとなります)
サイト

http://www.duelsisters.com/post/353.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 円形舞台を南北に分断する壁によって隔てられた、同時進行する2つの作品の一方を中心にご覧いただきます。2つの世界は文字通り表裏をなし、地と図のごとく一つの世界はもう一つの世界に支えられて、やがてひとつに溶け合うことになります。

【成体サイド】
主人公ヨシノが東京のとある男のアパートの一室で体験する悪夢の3日間を描いた密室劇。
崩壊した壁の向こうに、ヨシノが忘れ去ったはずの幼年期の傷跡が見えてきます。

【幼生サイド】
北九州の解体屋の娘ヨシノが、死んだはずの父を待ちながら成長し、やがて故郷を巣立つ半世紀。
崩壊した壁の向こうに、想像すらしなかったヨシノの未来が出現します。
その他注意事項
スタッフ 作・演出:小池竹見
舞台美術:杉山至
音楽:佐藤こうじ(Sugar Sound)
照明:吉川ひろ子(C.A.T.)
音響:島貫聡
衣装:小原敏博/小林由香
舞台監督:西廣奏
宣伝美術:高橋歩
宣伝写真:引地信彦
制作:津田はつ恵/小林エリカ

[情報提供] 2008/05/30 21:30 by こりっち管理人

[最終更新] 2014/11/13 22:42 by コバ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

コバ

コバ(0)

スタッフとして携わっています。

koba3

koba3(0)

出演いたしました

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大