演劇

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第6回公演 劇団扉座第59回公演

歓喜の歌

0 お気に入りチラシにする

演劇

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第6回公演 劇団扉座第59回公演

歓喜の歌

劇団扉座

厚木市文化会館・小ホール(神奈川県)

他劇場あり:

2016/11/19 (土) ~ 2016/11/19 (土) 公演終了

上演時間:

ずさんな会館職員のやらかした最悪のダブルブッキングが、一皿の餃子によって、歓喜のコラボレーションへと変貌してゆく、笑いと涙のミラクル人情噺。
志の輔らくご の名作を劇化。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/19 (土) ~ 2016/11/19 (土)
劇場 厚木市文化会館・小ホール
出演 六角精児、酒井敏也、岡森諦、中原三千代、有馬自由、伴美奈子、犬飼淳治、高橋麻理、累央、鈴木利典、岩本達郎、上原健太、鈴木里沙、新原武、江原由夏、鈴木崇乃、松原海児、野田翔太、塩屋愛実、砂田桃子、小笠原彩、北村由海
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,500円
【発売日】
前売券4200円/当日券4500円
学生券1500円(扉座・厚木市文化会館でのみ取り扱い。当日学生証持参)
〔少しでも多くの若者に演劇に触れてもらいたいという願いを込め、生の舞台を観たことのない多くの若者のために、特別割引の学生券を用意しました〕
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/kouen/kouen2016/kankinouta_201611.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/19(土)13:00 / 18:00
11/20(日)14:00
説明 ずさんな会館職員のやらかした最悪のダブルブッキングが、一皿の餃子によって、歓喜のコラボレーションへと変貌してゆく、笑いと涙のミラクル人情噺。
志の輔らくご の名作を劇化。
その他注意事項
スタッフ 原作:立川志の輔
音楽監督・作曲:深沢桂子
編曲:村井一帆
舞台美術デザイン:金井勇一郎(金井大道具)
大道具:金井大道具
舞台監督:大山慎一(大山組)
照明プラン:塚本悟(ASG)
音響プラン:青木タクヘイ(ステージオフィス)
衣装デザイン:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
タップダンス振付:柳瀬亮輔
振付:花柳輔蔵
宣伝美術:吉野修平(ヨシノデザインオフィス) 
イラスト:溝口イタル
題字:小林三左衛門覚
写真:山脇孝志(Fillmore Far East.)
票券:竹内亜希子(扉座)
制作:(公財)厚木市文化振興財団<厚木公演>/赤星明光・田中信也(扉座)
製作:(公財)厚木市文化振興財団<厚木公演>/扉座

[情報提供] 2016/10/13 17:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/10 00:49 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大