演劇

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2016/10/07 (金) ~ 2016/10/30 (日) 公演終了

休演日:10/11(火)、10/18(火)、10/25(火)

上演時間:

17世紀、マサチューセッツ州セイラム。ある晩、戒律で禁じられた魔術的な「踊り」を踊る少女たちが森の中で目撃される。その中の一人は原因不明の昏睡状態に。これは魔法の力か? 悪魔の呪いか? セイラムを不穏な噂が駆け巡るが、少女アビゲイル(黒木 華)は「ただ踊っていただけ」と主張する。彼女の真の目的...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/07 (金) ~ 2016/10/30 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 中根百合香、万里紗、大内唯、原梓、Reina、堤真一、松雪泰子、黒木華、溝端淳平、秋本奈緒美、大鷹明良、玉置孝匡、冨岡弘、藤田宗久、石田登星、赤司まり子、清水圭吾、西山聖了、青山達三、立石涼子、小野武彦、岸井ゆきの、皆本麻帆、富山えり子、川嶋由莉、穴田有里
脚本 アーサー・ミラー
演出 ジョナサン・マンビィ
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 10,500円
【発売日】2016/07/10
<全席指定>
S席・10,500円
A席・8,000円
コクーンシート・5,000円
※コクーンシートは、特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上ご購入ください。
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_rutsubo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/7(金)18:30
10/8(土)13:00 / 18:30
10/9(日)13:00
10/10(月)13:00
10/11(火)休演日
10/12(水)13:00
10/13(木)13:00 / 18:30
10/14(金)18:30
10/15(土)13:00 / 18:30
10/16(日)13:00
10/17(月)18:30
10/18(火)休演日
10/19(水)13:00
10/20(木)13:00 / 18:30
10/21(金)18:30
10/22(土)13:00 / 18:30
10/23(日)13:00
10/24(月)18:30
10/25(火)休演日
10/26(水)13:00
10/27(木)13:00 / 18:30
10/28(金)18:30
10/29(土)13:00 / 18:30
10/30(日)13:00
説明 17世紀、マサチューセッツ州セイラム。ある晩、戒律で禁じられた魔術的な「踊り」を踊る少女たちが森の中で目撃される。その中の一人は原因不明の昏睡状態に。これは魔法の力か? 悪魔の呪いか? セイラムを不穏な噂が駆け巡るが、少女アビゲイル(黒木 華)は「ただ踊っていただけ」と主張する。彼女の真の目的は農夫プロクター(堤 真一)の妻エリザベス(松雪泰子)を呪い殺すことにあった。雇い人だったアビゲイルと一夜の過ちを犯したプロクターは罪の意識に苛まれ、以後、彼女を拒絶していたのだ。プロクターに執着するアビゲイルは、敬虔なエリザベスを〈魔女〉として告発。アビゲイルに煽られ、周囲の少女たちも悪魔に取り憑かれたように次々と〈魔女〉を告発していく。大人たちの欲と思惑もからみ合い、魔女裁判は告発合戦のごとく異様な様相を呈していった。悪魔祓いのためセイラムに呼ばれた牧師ヘイル(溝端淳平)は、自身が信じる正義のありかが揺らぎ始め─。
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※車椅子でご来場のお客様は、当日スムーズにご案内させて頂くため、公演前日までにBunkamuraへご連絡ください。
スタッフ 翻訳:広田敦郎
美術・衣裳:マイク・ブリットン
照明:勝柴次朗
音楽:かみむら周平
音響:高橋克司
振付:黒田育世
ヘアメイク:佐藤裕子
衣裳スーパーバイザー:中野かおる/吉田祐子
通訳:時田曜子
美術助手:原田愛
演出助手:桐山知也
舞台監督:南部丈
宣伝広報:ディップス・プラネット

[情報提供] 2016/09/28 13:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/01 03:15 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大