演劇

最初で最後の第一回公演

~また私は如何にして、悩むのを止め 原発を愛するようになったか~

副司令の異常な愛情

0 お気に入りチラシにする

演劇

最初で最後の第一回公演

副司令の異常な愛情

~また私は如何にして、悩むのを止め 原発を愛するようになったか~

演劇爆心地 GROUND ZERO

北池袋 新生館シアター(東京都)

2016/10/15 (土) ~ 2016/10/16 (日) 公演終了

上演時間:

どこかの国のありふれた深夜。
突如現れた正体不明の巨大生物。

世界初、怪獣の襲来である。

自衛隊の攻撃では全く歯が立たず、最後に呼び出された対特殊生物部隊の精鋭オペレーターたち。 のハズが、

司令官大好きメンヘラ副司令官。
ゲーム脳の無人機遠隔操縦士。
限り無くMADな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/15 (土) ~ 2016/10/16 (日)
劇場 北池袋 新生館シアター
出演 村松カズヤ大山愛沙後藤孝幸佐野詩織工藤航
脚本 村松カズヤ
演出 村松カズヤ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2016/08/15
サイト

http://ameblo.jp/kazuy-muramatu/entry-12176241222.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月15日(土)15:00 / 19:00
10月16日(日)13:00 / 17:00
説明 どこかの国のありふれた深夜。
突如現れた正体不明の巨大生物。

世界初、怪獣の襲来である。

自衛隊の攻撃では全く歯が立たず、最後に呼び出された対特殊生物部隊の精鋭オペレーターたち。 のハズが、

司令官大好きメンヘラ副司令官。
ゲーム脳の無人機遠隔操縦士。
限り無くMADな兵器を開発する
バカップル♂♀
なんか頼りない司令官と新人隊員。
怪獣に唯一対向出来る
巨大兵器「SON」とはなんなのか。
そして、
コントロールを奪われつつある人類史上最悪の大量破壊兵器、
デストラクションミサイルを死守することは出来るのか。と言うか、
こいつらに人類の
未来を託して大丈夫なのか?
その他注意事項
スタッフ 照明:高橋文章(演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場)  
音響:日影可奈子  
舞台監督・美術:岡本一二三  
制作:ひなた菱咲  
フライヤーデザイン:原田星良・臼井倶里(BeCrown)

[情報提供] 2016/08/08 06:04 by ひなた

[最終更新] 2016/10/09 23:40 by ひなた

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大