演劇

play unit-fullfull

ゆんぼーさんが来る

play unit-fullfull

サンモールスタジオ(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/18 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

アフタートークには、今をときめく劇作家・演出家・俳優の土田英生氏(MONO)!
舞台美術WSなど、公演期間中は色々と企画しております!ぜひ、ご参加下さいませ!

お話のテーマは『愛』です。
大切な人を亡くした人々の悲喜交交なお話です。
ほがらかなムードが漂う中、残酷な現実が可笑しくて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画4

すべて見る

play unit-fullfull「ゆんぼーさんが来る」 サンモールスタジオ 2008年5月9日(金)~18日(日) 

CAST
:齋田吾朗(ペテカン)  勝平ともこ(劇団M.O.P.)
坂田聖希子  馬場恒行(KAKUTA)

金子亮   向井章介((株)アプレ)  小山待子

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/18 (日)
劇場 サンモールスタジオ
出演 勝平ともこ(劇団M.O.P.)、鹿野良太、小林至(双数姉妹)、杉木隆幸、広瀬喜実子、遠藤友美賀、金子亮、向井章介((株)アプレ)、小山待子、山本美月(東京タンバリン)、三原一太(はらぺこペンギン)
脚本 ヒロセエリ
演出 ヒロセエリ
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,700円
【発売日】2008/03/29
前売2600円(日時指定整理番号付)   当日2800円
学割◇前売・当日共2200円(劇団予約及び当日のみ。受付に学生証提示)
前半割引☆前売・ 当日共2200円(5月9日~12日15:00まで)
サイト

http://www.fullfull.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アフタートークには、今をときめく劇作家・演出家・俳優の土田英生氏(MONO)!
舞台美術WSなど、公演期間中は色々と企画しております!ぜひ、ご参加下さいませ!

お話のテーマは『愛』です。
大切な人を亡くした人々の悲喜交交なお話です。
ほがらかなムードが漂う中、残酷な現実が可笑しくて悲しいお話です。
フルフルらしく、のどかで優しく、ふふふ。とお観せできたらと思ってます☆


-ものがたり-
結婚間近で放浪の旅に出たゆんぼーさんの訃報が、婚約者ミノリの元に入る。
するとゆんぼーさんの知人と称する人々がどたどたやって来た。
彼らの故人を偲ぶ話を聞くと、ミノリの知るゆんぼーさんにはほど遠い。
混乱の中、ゆんぼーさんと名乗る男から、今からそちらに行くと連絡が入る。
ゆんぼーさんがゆんぼーさんの御葬式に来る? ミノリは自分の愛したゆんぼーさんに会えるのだろうか・・・。

-あいさつ-
家の更新をした。予定外である。
私もお年頃。結婚でもして、新しい住まいへ引っ越しているだろうと、決まった相手もいないのにぼやぼやと思っていたのだ。
それもかなりのボロ家。長く居座るつもりはなく、更新することはないだろうと思っていた。
アナログ放送が終わる。ブラウン管のテレビを買い替えるのか、チューナーを買って対応するのか、
パートナーに相談して決めている自分でありたいと密かに思っている。 3年後の話だ。
大切な人を亡くした。もうその人と会うことが出来ない。現実をうまく飲み込めずにいる。
身体が引き裂かれる思いを知った。
3年後、一人、電気屋さんで商品を見ている私がいるだろう。もしかしたら共に選ぶ人といるかもしれない。
生きていくって、きっとそういうことだ。

play unit-fullfullヒロセエリ
その他注意事項 ☆play unit-fullfullよりinformation☆
公演期間中に色々企画しております!ぜひぜひご参加下さいませ。

*『舞台美術WS』
チケットを、前売で購入の方ならどなたでも無料で、ご参加できます。同じ舞台、照明、音響を使ってWS。本番さながらの体験ができます。(ネタバレ有り)
1時間程予定。定員各回10名 定員になり次第締切。申し込みの際に、『舞台美術WS希望』と明記して頂き、1.WS希望の日時(11日(日)17:30or14日(水)15: 30)  2.お名前  3.連絡先(TEL・e-mail)  4.公演観劇日時 以上4点をご記入の上、下記連絡先までお願いします。

*『臨時フルフル宣伝部長さん』大募集!初日公演限定20名様ご招待!
フルフルからお願いです!「私、メルマガやってるっ!」「オレ、ブログやってます~」などなど、情報発信源をお持ちの方!5月9日の初日公演を観劇頂いて、観劇の感想や宣伝などをして下さいませんかー?よろしくお願いします。条件:メルマガ、ブログ、情報誌、ラジオ、TVなど、ご自身で情報発信源をお持ちの方。5月10日中に情報を発信できる方。現在も継続的に行っている情報発信源である事。定員になり次第締切。お申し込みの際には、『臨時フルフル宣伝部長さん』と明記の上、1.お名前  2.連絡先(TEL・e-mail)  3.情報発信源先 以上3点をご記入の上、下記連絡先までお願いします。

*『前半割引』 5月9日~5月12日15:00までの公演は、2200円で観劇頂けます!

*『5月 15日終演後、MONOの土田英生氏を迎えてアフタートーク!』
MONO代表・劇作家・演出家・俳優
「その鉄塔に男たちはいるという」で第6回OMS戯曲賞大賞、「崩れた石垣、のぼる鮭たち」で第56回芸術祭賞優秀賞受賞。
2003年9月より文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。また、劇作と並行して、NTV「斉藤さん」、CX「ロス:タイム:ライフ」、CX「東京タワー~オカンとボクと、 時々、オトン~」、映画「約三十の嘘」等、テレビドラマ・映画脚本の執筆も多数行っている。

*『ゲスト出演!&イベント』
5月12日(月)19:30に野本光一郎氏(ONEOR8)  5月16日(金)19:30太田善也氏(散歩道楽)素敵なお二人がゲスト出演!
5月13日(火)は、終演後イベントを予定!(お土産付き)どんなイベントになるかは、HPで!(詳細は4月中旬頃HPで発表)

*『フルフルのチラシを見掛けたら、要チェック!』
折込みチラシや劇場置きチラシの中に、アタリシールが貼ってあったら公演を無料でご招待!当日受付でアタリチラシとチケットを交換します!
お申し込みの際には、アタリチラシと明記の上、1.お名前 2.連絡先(TEL・e-mail)  3.観劇希望日時  4.どこで受け取ったか ご記入の以上4点をご記入の上。下記連絡先までお願いします。

お申し込み先 e-mail:info@fullfull.info FAX:03-3481-0538

未就学児童入場不可
スタッフ 照明:山口功一  音響:樋口亜弓 舞台監督:西廣奏
衣装:東京ストロー  小道具:プリント  宣伝美術:川本裕之  WEB・イラスト:キミコ 
舞台写真:及川あき   制作/ fullfull 

協力:(株)豪勢堂 劇団M.O.P.   自転車キンク リーツカンパニー  双数姉妹  (株)アプレ
東京タンバリン  はらぺこペンギン MONO  有限会社キューカンバー ペテカン
KAKUTA ノックス ONEOR8   Habanera   散歩道楽  オムプロモーション
企画・製作/fullfull

[情報提供] 2008/05/14 08:56 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/26 09:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大