演劇

森下庸之プロデュースvol.1

お月さまのために

森下庸之プロデュース

アドリブ小劇場(東京都)

2008/07/25 (金) ~ 2008/07/27 (日) 公演終了

上演時間:

中道は、ゆみという恋人がいながら別の女性と付き合ってしまった。
反省した中道はその女性と別れ、頭を冷やそうと独り旅に出るが、旅先で悲しくなり
辛抱できずに帰ってきてしまう。
「・・・・・・手を握っただけなんだよ。」友達の下宿に転がり込んで泣く。
一方ゆみは、姉がマンションに転がり込んで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/25 (金) ~ 2008/07/27 (日)
劇場 アドリブ小劇場
出演 乙倉遥(演劇集団円)、池田恵子(NASAアクターズスタジオ)、森下庸之、今野太郎、千葉勇佑(青山ねりもの協会)、平澤萌花(青山ねりもの協会)、松井美宣、宮崎優里、森川有紀子、吉田真唯子
脚本 鈴江俊郎
演出 多和田真太良(D.R.P.)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2008/05/15
【前売り】2,500円 【当日】3,000円
サイト

http://moriyasuproduce.rakurakuhp.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 中道は、ゆみという恋人がいながら別の女性と付き合ってしまった。
反省した中道はその女性と別れ、頭を冷やそうと独り旅に出るが、旅先で悲しくなり
辛抱できずに帰ってきてしまう。
「・・・・・・手を握っただけなんだよ。」友達の下宿に転がり込んで泣く。
一方ゆみは、姉がマンションに転がり込んで困っている。
オーストラリアに行くといって突然退職してしまった、モテない姉。
そこに友人の坂本が雨に濡れてやってきて
姉の所属する「イメージで飛ぼうバンジージャンプの会」のメンバーまで押しかける。
若者達は大変だ。
みんなが月を見上げてハッピーな日が来ることを祈っている。
お月さまはただ、眺めているだけなのに。


岸田國士戯曲賞作家・鈴江俊郎さんの作品に
新進の俳優等が挑みます。
若者達の恋に人生に悩み葛藤する姿を
時にはコミカルに、時にはシリアスに描かれた
鈴江さんらしいユーモアたっぷりの物語を提供いたします。

チケット予約はこちらまで
http://ticket.corich.jp/apply/7611/
その他注意事項 7月25日(金)19:00の回は、終演後に交流会がございます。
どなた様もぜひご参加ください。
スタッフ 【舞台監督】油津泰行
【舞台監督助手】板橋恭史
【照明】大野正光(あかり組) 
【音響】井川佳代
【衣装】三井慈子
【宣伝美術】千葉勇佑
【企画・制作】森下庸之
【制作助手】小嶋佳代子、釼 栄一、平田 壱仁
【協力】office白ヒ沼、演劇集団円、NASAアクターズスタジオ
    青山ねりもの協会、D.R.P.

[情報提供] 2008/05/13 07:43 by ガッキャマン

[最終更新] 2008/07/26 22:43 by ガッキャマン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

美宣

美宣(0)

遅くなりました

はるか

はるか(0)

携わってます♪ お月さまはすぐそこに★*゜

三冠王

三冠王(0)

がんばりましょうっ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大