演劇

ユージン・オニール生誕120周年

蜘蛛の巣/シェルショック

「戯れの会」

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2008/06/05 (木) ~ 2008/06/08 (日) 公演終了

上演時間:

『夜への長い旅路』『喪服の似合うエレクトラ』など、深い人間描写で時に優しく、残酷に迫ってくるアメリカ演劇の父、ユージン・オニール。
鋭い人間描写が冴える彼の一幕劇を2本立てでお送りします。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/05 (木) ~ 2008/06/08 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 内藤千紗、北川亮一(劇団☆錦魚鉢)、服部訓広、高松一毅、野中翔太、永野智史、松山立、東正実(プロダクションタンク)、救仁郷将志(ワンダー・プロ)、板橋恭史
脚本 ユージン・オニール、オニール一幕集『蜘蛛の巣』(京都修学者刊)より
演出 多和田真太良
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売り2500円、当日3000円
サイト

http://blog.livedoor.jp/drp2007/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『夜への長い旅路』『喪服の似合うエレクトラ』など、深い人間描写で時に優しく、残酷に迫ってくるアメリカ演劇の父、ユージン・オニール。
鋭い人間描写が冴える彼の一幕劇を2本立てでお送りします。
その他注意事項
スタッフ 照明:大野正光(あかり組)
舞台監督:林大介(D.S.Project)

[情報提供] 2008/05/13 03:07 by Shintaryo

[最終更新] 2008/05/13 03:19 by Shintaryo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Shintaryo

Shintaryo(17)

役者・俳優 演出 ドラマターグ 制作

ユージン・オニール好きの人もそうでない人も一見の価値あ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大