演劇

妄想セレナーデ

『瀑一人っきり』

0 お気に入りチラシにする

演劇

妄想セレナーデ

『瀑一人っきり』

劇社瀑組

イカロスの森(兵庫県)

2016/07/29 (金) ~ 2016/07/31 (日) 公演終了

上演時間:

・オオタスセリ 作 エスプリ満載 『別れの理由』
・長谷川伸の代表作『瞼の母 水熊屋の段』
・エドワード・オールビー「動物園物語」より『犬の話』
・近松門左衛門の最高傑作『心中天の網島 道行きの段』
・・・・遊女小春ダブルキャスト  
埴生美伽子 29(金)...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/29 (金) ~ 2016/07/31 (日)
劇場 イカロスの森
出演 瀑一人、埴生美伽子、有希、唯野朴訥、後藤陽子
脚本 瀑一人
演出 瀑一人
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
前売り2500円、当日3000円
サイト

http://gekishabakugumi.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月29日(金)開演19:30
7月30日(土)開演14:00 / 19:00
7月31日(日)開演14:00
説明 ・オオタスセリ 作 エスプリ満載 『別れの理由』
・長谷川伸の代表作『瞼の母 水熊屋の段』
・エドワード・オールビー「動物園物語」より『犬の話』
・近松門左衛門の最高傑作『心中天の網島 道行きの段』
・・・・遊女小春ダブルキャスト  
埴生美伽子 29(金)、31(日)
有希     30(土) 昼夜共
           

活気溢れる猥雑な街に生まれ育った僕の、演劇の原点はと言えば、ものごころつく前から祖母に連れられ、毎週のように通った、ドサ回りの小屋掛芝居である。白塗りの水化粧と、鬢付け椿油の匂う異形の世界、今も鮮明に万華鏡のように浮かんでくる。

今回、妄想セレナーデ『瀑一人っきり』と銘打って、大部分を文字通り<一人っきり>で、無謀にも舞台に身をさらす事となった。 主要な四つの出し物は、すべてが僕の演劇的転機となった作品でもある。 何ができるか、できないか?
演りたい事を、演りたいように、兎にも角にも恥を覚悟で演じきってみようと思い立った。
まさに僕の<妄想セレナーデ>そのものである。
                              瀑一人 拝
その他注意事項
スタッフ 映像/宣美 森山雅夫
舞台監督 shigelin'burg
照明 Ze-ra
音響 まつおじゅんこ
制作 劇社瀑組

[情報提供] 2016/07/17 22:40 by 劇社瀑組

[最終更新] 2016/07/31 20:33 by 劇社瀑組

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大