バストリオ

KREI SALON(東京都)

2016/07/09 (土) ~ 2016/07/10 (日) 公演終了

上演時間:

【ごあいさつ】
バストリオは「回転」と名のつくワークショップを三回やりました。
ここでは特別な技術や訓練を集まった人たちに施したり鍛え上げたりというようなことではなく、継続的な場をつくり持つこと、グループで共有したものをみんなの前で発表すること、とにかく見ること、これがその場でやることで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/09 (土) ~ 2016/07/10 (日)
劇場 KREI SALON
出演 秋山遊楽、小川沙希、郷田明希、坂藤加菜、利根静恋、中野志保実、橋本和加子、原麻理子、半田美樹、望月志津子、安永哲郎
脚本
演出 今野裕一郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2016/06/09
予約2000円、当日2300円
サイト

http://busstrio.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月9日(土)19:30
7月10日(日)14:30/17:30
説明 【ごあいさつ】
バストリオは「回転」と名のつくワークショップを三回やりました。
ここでは特別な技術や訓練を集まった人たちに施したり鍛え上げたりというようなことではなく、継続的な場をつくり持つこと、グループで共有したものをみんなの前で発表すること、とにかく見ること、これがその場でやることでした。
いつもバストリオの現場における最初の段階でありすべてともいえます。 出会ったら何かがはじまり、変容していく可能性は恐ろしいほどに満ちています。
失敗も成功もなく、野心もまだ役立たずの状態で、集まった人たちはただただこの機会を使うということに挑みます。
そしてイメージを共有したグループによる幾つかの発表にはクリエイティブなことのはじまりがあって、欠けているがゆえに満ちていると感じることができたし、未完成さにこそ激しく心が動かされたりしました。
今回、ワークショップの延長として新作をやります。
何かをつくるということです。なけなしのものを集めてつくることと向き合い、個別なものが全体に奉仕することなく完成図のない何かを起動させる。ちいさな灯りが点くだけかもしれません。壊れるかもしれません。何が起こるかわかりませんが見てもらえたらと思います。
(主宰/今野裕一郎)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/06/09 23:05 by バストリオ

[最終更新] 2016/07/13 13:16 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大