虚構の劇団

座・高円寺1(東京都)

2016/08/05 (金) ~ 2016/08/14 (日) 公演終了

上演時間:

物語は、ほんの未来、放射能の影響で人が住めなくなった地球から始まります。
そこに、透明なドームに覆われた、奇跡的に生き延びた街がありました。
それを、天使が見つけます。
天使の仕事は、人間を見守ること。
けれど、人類が放射能の影響で死んでしまって、仕事がなくなっていたのです。
天使に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/05 (金) ~ 2016/08/14 (日)
劇場 座・高円寺1
出演 上遠野太洸、鉢嶺杏奈、伊藤公一、佃井皆美、/、小沢道成、杉浦一輝、三上陽永、渡辺芳博、森田ひかり、木村美月
脚本 鴻上尚史
演出 鴻上尚史
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,800円
【発売日】2016/06/11
<全席指定>
4,800円
学割チケット:3000円 (※チケットぴあでのみお取り扱い)
※学生のお客様を対象としたチケットです。当日劇場受付にて開演30分前から指定席券とお引換えいただいます。引換え時に、学生証の提示が必要です。お一人さま1枚まで購入可。

サイト

http://kyokou.thirdstage.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月5日(金)19時
8月6日(土)19時
8月7日(日)14時 19時
8月8日(月 )19時
8月9日(火 )19時
8月10日(水)14時 19時
8月11日(木)14時
8月12日(金)19時
8月13日(土)14時 19時
8月14日(日)14時
説明 物語は、ほんの未来、放射能の影響で人が住めなくなった地球から始まります。
そこに、透明なドームに覆われた、奇跡的に生き延びた街がありました。
それを、天使が見つけます。
天使の仕事は、人間を見守ること。
けれど、人類が放射能の影響で死んでしまって、仕事がなくなっていたのです。
天使に見つめられたことを知らないまま、街の人々は、
愛し、傷つき、憎み、喜び、滅んでいきます。

この戯曲の初演は、1988年。今から28年前、「第三舞台」で上演されました。
それを、「虚構の劇団」で上演します。
「虚構の劇団」とは、作・演出の鴻上尚史が、未来ある若者と共に
演劇を創ろうと結成した劇団です。
「座・高円寺」での公演は、今回で5回目になります。
よろしければ、劇場でお会いしましょう。

――鴻上尚史(座・高円寺フリーマガジン15号より)
その他注意事項 ※未就学のお子様はご入場いただけません。
スタッフ 美術 : 池田ともゆき
音楽 : 河野丈洋
照明 : 伊藤孝
音響 : 原田耕児
振付 : 関川慶一
ヘアメイク : 西川直子
衣裳 : 山下和美
映像 : 冨田中理
舞台監督 : 中西輝彦/内田純平
演出部 : 成田里奈/ 早川貴久(演出助手)/藤岡文吾/田原愛美/帯刀菜美/狩場博子/菊池祐児/土屋克紀/満山 久里子/伊達紀行/大刀祐介

主催:サードステージ
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

[情報提供] 2016/06/07 23:13 by thirdstage

[最終更新] 2016/08/19 16:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

thirdstage

thirdstage(0)

企画・製作:サードステージ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大