舞踊・バレエ

アップデイトダンスNo.34

宮沢賢治とダンス

「春と修羅」宮沢賢治とダンス

デザイン:勅使川原三郎

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

アップデイトダンスNo.34

「春と修羅」宮沢賢治とダンス

宮沢賢治とダンス

KARAS

KARAS APPARATUS(東京都)

2016/05/26 (木) ~ 2016/06/03 (金) 公演終了

休演日:5月30日(月)

上演時間:

アップデイトダンスNo. 34
「春と修羅」 宮沢賢治とダンス

「春と修羅 宮沢賢治の詩世界」
~空気を喰う 宇宙を呼吸する~

私が宮沢賢治から受けた影響は小さくなく少なくありません。
これまで私は賢治世界のさまざまなものを
吸い込み吐き出してきたようです。
言...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/26 (木) ~ 2016/06/03 (金)
劇場 KARAS APPARATUS
出演 勅使川原三郎、佐東利穂子、鰐川枝里
演出 勅使川原三郎
振付 勅使川原三郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】

一般 予約 2500円、当日 3000円 
学生 1500円(予約、当日共に)

サイト

http://www.st-karas.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年
5/26(木) 20:00
5/27(金) 20:00
5/28(土) 16:00
5/29(日) 16:00
5/30(月) 休演日
5/31(火) 20:00
6/1(水) 20:00
6/2(木) 20:00
6/3(金) 20:00

説明 アップデイトダンスNo. 34
「春と修羅」 宮沢賢治とダンス

「春と修羅 宮沢賢治の詩世界」
~空気を喰う 宇宙を呼吸する~

私が宮沢賢治から受けた影響は小さくなく少なくありません。
これまで私は賢治世界のさまざまなものを
吸い込み吐き出してきたようです。
言葉やイメージは勿論、自然や時空について考える
新たな機会をつくってくれました。
「春と修羅」という大変なテーマをあげてしまった今、
私は身ぶるいがする思いです。
しかし賢治の詩から勇気も学んだ身としては、気弱な身ぶるいを
空気が含む振動と共に無数の多重振動をダンスに
変換作業をする時期ではないかと私は考えました。
賢治の詩の言葉が物理学的であるせいで夢にはならないでしょうが、
妄想や幻覚と時に激しく摩擦し交錯する楽しさや恐さ、
苦しみや解放を経験するのだろうと予測しています。

                2016-5-10 勅使川原三郎



【予約】 メール updatedance@st-karas.com
件名に「アップデイトダンスNo.34」とご希望の日付を入れて、
本文に氏名・住所・一般または学生、枚数、当日連絡のつく電話番号をご記入ください。
*ご予約は前日の24時まで受け付けます。

【問合せ】 
03-6276-9136(カラス・アパラタス)

その他注意事項 アフタートークあり
スタッフ

[情報提供] 2016/05/14 20:44 by KARAS

[最終更新] 2016/05/27 11:11 by KARAS

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大