演劇

下北沢コロッケフェスティバル×SFF×劇団フルタ丸

下北コロッケ

劇団フルタ丸

陶板専門 下北沢18(東京都)

2016/04/16 (土) ~ 2016/04/17 (日) 公演終了

上演時間:

下北が誇る小さくも熱きコロッケ魂が巨悪を駆逐!
コロッケ&演劇のエンターテインメント!

下北沢にあるコロッケ専門店「コロッケ18」。
名物は、陶板を使って熱いものも冷たいものも提供するという日本初の陶板料理専門店。
中でも名物は「陶板コロッケ定食」
というか、メニューはソレしか無...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/16 (土) ~ 2016/04/17 (日)
劇場 陶板専門 下北沢18
出演 宮内勇輝、真帆、篠原友紀、工藤優太、清水洋介、フルタジュン
脚本 フルタジュン
演出 フルタジュン
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
¥2,500円(コロッケ定食代込み)
サイト

http://sff.tokyo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間 約25分]

4月16日(土)12:00/14:00/16:00/18:00
4月17日(日)12:00/14:00/16:00/18:00
説明 下北が誇る小さくも熱きコロッケ魂が巨悪を駆逐!
コロッケ&演劇のエンターテインメント!

下北沢にあるコロッケ専門店「コロッケ18」。
名物は、陶板を使って熱いものも冷たいものも提供するという日本初の陶板料理専門店。
中でも名物は「陶板コロッケ定食」
というか、メニューはソレしか無い。
そのこだわりを貫き、下北沢の人たちを陶板一筋50年支えてきた名物定食だ。

日本で一番食べられているおかず、国民食コロッケ。
「最高の純国産コロッケを、全下北沢町民に食べさせたい」
店主は、小さいのか大きいのか若干伝わりづらい思い一つを胸に純国産の食材を使い、
高品質なコロッケを提供してきた。

そんなコロッケが、今食べられなくなろうとしている。

現れる巨悪のライバル!最大のピンチ!乗り越えるべき壁!求められる高い技術!
やたらと近い人と人との距離。とにかくすぐ怒鳴り、机をたたき、熱く語り合い、涙する。

町民一致の悲願が、今奇跡を巻き起こす…
その他注意事項 ※開場&開演が上記時刻となります。ご予約の上、定刻にお越し下さい。
※「陶板コロッケ定食」ご提供込みの公演となっております。観劇のみのご来場はご遠慮下さい。
※本公演は飲食店舗での上演となります。座席数に限りがございます。ご了承下さい。
スタッフ 企画+仕掛け+ネタ|高柳景多
音響|前田マサヒロ
写真|木村健太郎
撮影|矢島裕次郎
映像+CG|谷畑恭子/板垣洋好
ENDテーマ|「下北コロッケ」
作詞・作曲 新妻由佳子
編曲 岸健二
音響効果|佐藤卓嗣/田口弘記
アートディレクター|福田泰隆
VTRディレクター|近藤彩乃
制作|積田絵美/小口幸裕
デスク|成田知佐 料理監修|島田篤志
特別協力|米谷昌泰/田中和樹
英語監修|ネルソン・バビンコイ
協力|下北沢コロッケフェスティバル/dotframe/劇団フルタ丸/デジデリック/ふなや278/陶板料理専門店 下北沢18

舞台プロデュース|松田誠
製作|SFF

[情報提供] 2016/04/18 09:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/22 00:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大