何か いけないことを しましたでしょうか? と、いう私たちのハナシ。

デザイン:CD/田辺智子 Illustration/ホセ・フランキー Photo/宮川舞子

0 お気に入りチラシにする

文学座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

他劇場あり:

2016/06/03 (金) ~ 2016/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

劇団道学先生、劇団ハートランドで座付作家として活躍する中島淳彦の最新作。普段の生活の中に潜んでいる喉に刺さった小骨のような心の襞を、温かい視点でユーモアたっぷりに描いた作品は全国津々浦々で笑いと涙を生みました。今回は『くにこ』に続く「女性シリーズ」の第2弾。「イエスの方舟」事件をモチーフにした...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/03 (金) ~ 2016/06/12 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 塩田朋子、金沢映子、名越志保、目黒未奈、渋谷はるか、吉野実紗、増岡裕子、髙柳絢子、前東美菜子
脚本 中島淳彦
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 6,000円
【発売日】2016/04/22
一般 6,000円
夜割 4,000円(6/3,7のみ)
夫婦割 5,000円
ユースチケット 3,800円(25歳以下)
中・高校生 2,500円
サイト

http://www.bungakuza.com/naniike/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月3日(金)19:00【夜割】
6月4日(土)14:00
6月5日(日)14:00
6月6日(月)14:00
6月7日(火)19:00【夜割】
6月8日(水)14:00【終演後アフタートーク有】
6月9日(木)14:00
6月10日(金)14:00/19:00
6月11日(土)14:00
6月12日(日)14:00
説明 劇団道学先生、劇団ハートランドで座付作家として活躍する中島淳彦の最新作。普段の生活の中に潜んでいる喉に刺さった小骨のような心の襞を、温かい視点でユーモアたっぷりに描いた作品は全国津々浦々で笑いと涙を生みました。今回は『くにこ』に続く「女性シリーズ」の第2弾。「イエスの方舟」事件をモチーフにした中島の代表作『プカプカ漂流記』を下敷きに、文学座の“個性の強い”女優だけ9人を集めて巻き起こす前代未聞の新作です。
その他注意事項 ※6月8日マチネー終演後、出演者によるアフタートーク有り
※未就学児の入場はご遠慮ください
※ユースチケット、中・高校生チケットは年齢確認が必要なため当日受付にて証明書類確認の上、受付精算での販売となります。
スタッフ 【装置】石井強司
【照明】金 英秀
【音楽】吉田さとる
【音響効果】秦 大介
【衣裳】原まさみ
【舞台監督】三上 博
【演出補】所 奏
【制作】矢部修治、松田みず穂

[情報提供] 2016/04/06 17:23 by YS11

[最終更新] 2016/06/12 09:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大