演劇

ゲッコーパレード本拠地公演

戯曲の棲む家Vol.1

アンティゴネー

デザイン:岸本昌也

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゲッコーパレード本拠地公演

アンティゴネー

戯曲の棲む家Vol.1

ゲッコーパレード

旧加藤家住宅(埼玉県)

2016/04/15 (金) ~ 2016/04/20 (水) 公演終了

上演時間:

 兄を、せめて埋葬してやりたい。ギリシャ神話の英雄オイディプスの娘であるアンティゴネーは、国に戦争をしかけた罪で野ざらしにされた兄の亡骸に土をかけ、王の怒りをかう。
「戯曲の棲む家」企画の第一弾は、詩人ソフォクレースによるギリシャ悲劇の傑作『アンティゴネー』。2400年前にアテネの野外劇場で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/15 (金) ~ 2016/04/20 (水)
劇場 旧加藤家住宅
出演 渡辺恒、崎田ゆかり、河原舞、山本瑛子
脚本 ソフォクレース
演出 黒田瑞仁
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,500円
【発売日】2016/03/15
前売り・当日共通
一般 1500円
高校生以下 500円
蕨市民 1000円
プチ・パトロンチケット 2500円
(特典はありません。このチケットのご購入が団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください)
サイト

http://geckoparade.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月15日(金) 19:00
4月16日(土) 13:00/18:00
4月17日(日) 13:00/18:00
4月18日(月) 19:00
4月19日(火) 14:00/19:00
4月20日(水) 14:00/19:00

説明  兄を、せめて埋葬してやりたい。ギリシャ神話の英雄オイディプスの娘であるアンティゴネーは、国に戦争をしかけた罪で野ざらしにされた兄の亡骸に土をかけ、王の怒りをかう。
「戯曲の棲む家」企画の第一弾は、詩人ソフォクレースによるギリシャ悲劇の傑作『アンティゴネー』。2400年前にアテネの野外劇場で上演された本作を、旧加藤家住宅の屋根の下で、野外演劇として立ち上げる。ゲッコーパレードの本拠地デビュー作。
その他注意事項 ※各回席数が少なくなっております。お早目のご予約をお勧めします。
スタッフ 舞台美術 柴田彩芳
音楽   渡辺周
音源編集 渡邉剛
照明   磯野いるか
協力   山﨑牧
チラシデザイン 岸本昌也
制作   岡田萌
制作補助 川口潮奈

[情報提供] 2016/04/03 01:10 by 岡田萌

[最終更新] 2016/04/22 15:53 by 岡田萌

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

黒田瑞仁

黒田瑞仁(0)

演出

「アンティゴネー」演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大