劇団仲間

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2008/04/25 (金) ~ 2008/04/27 (日) 公演終了

上演時間:


■公演日時 2008年4月25日(金)18:30
         4月26日(土)14:30,18:30
         4月27日(日)14:30
     

■あらすじ ある日、港町に住む黒猫のゾルバは一羽のカモメに出会う。
海に流れて出た原油に羽をやられてしま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/04/25 (金) ~ 2008/04/27 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 更井孝行/村井裕、鹿島伸往/古川伴睦、前田承生/小林利也、飛田晃治/小倉輝一、新堀創世/二瓶美江、安田由美子/池田舞
脚本 /いずみ凜
演出 菊池准
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 7,500円
【発売日】
■料  金 一般 4,000円/ペア券 7,500円 (全席指定・税込)
*ペア券(一般券2枚1組/劇団、スペース・ゼロのみ取扱い)
サイト

http://gekidan-nakama.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
■公演日時 2008年4月25日(金)18:30
         4月26日(土)14:30,18:30
         4月27日(日)14:30
     

■あらすじ ある日、港町に住む黒猫のゾルバは一羽のカモメに出会う。
海に流れて出た原油に羽をやられてしまい瀕死のカモメは、ゾルバに三つの願いを託す。

「わたしはこれから卵を産むけど、それは決して食べないで」
「そしてその卵のめんどうを見て、卵をかえして」
「最後に、ひながが大きくなったら、飛ぶことを教えてやって」

ゾルバは面食らいながらも、母親として必死のカモメの訴えを受け止める。

そして、港の猫の長老〈大佐〉やその〈秘書〉、百科辞典を愛読する〈博士〉、広い海と世の中を知る〈向かい風〉といった仲間の猫たちの協力を得ながら、卵をかえすことに成功する。

フォルトゥナータ(幸運の者の意)と名付けられたひなカモメは、ノラネコ やネズミの危険にさらされながらも、ゾルバらの愛情に育まれ、健やかに成長していく。

…いよいよゾルバには、最後の約束を果たすときがせまっていた… 
その他注意事項
スタッフ ■スタッフ 原作/ルイス・セプルベダ 訳/河野万里子(白水社刊)  美術/大田 創 音楽/萩 京子 照明/遠藤正義 効果/杉山秀行 衣裳/加納豊美 ムーブメント/大原晶子

[情報提供] 2008/04/23 21:42 by みさ

[最終更新] 2008/04/30 09:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大