演劇

TEAM O.H.S&wonder×works企画製作公演

次世代へ紡ぐ物語、全編改稿で待望の再々演

キダリダ→

0 お気に入りチラシにする

演劇

TEAM O.H.S&wonder×works企画製作公演

キダリダ→

次世代へ紡ぐ物語、全編改稿で待望の再々演

wonder×works

ABCホール (大阪府)

他劇場あり:

2016/06/24 (金) ~ 2016/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

2005年、初演。在日コリアンである役者、白国秀樹の原体験を基にして生まれた作品。大阪の下町を舞台に、国と国の狭間に立たされた人々の姿をおかしくも哀しく描いている。
2011年の再演から作、演出として八鍬健之介が参加。東京、大阪にて上演し、スタンディングオベーションが起こるほどの好評を得る。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/24 (金) ~ 2016/06/26 (日)
劇場 ABCホール
出演 白国秀樹、松井宗但、保倉大朔、三野友華子、高橋花衣、阿部周平、小笠原大史、堤隆博、炭谷柾之、横堀秀樹、井並テン、川本裕之、平岡基、座間富士夫、宮脇健、阿久津秀寿、松下修、工藤俊作
脚本 八鍬健之介
演出 八鍬健之介
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 5,000円
【発売日】2016/03/20
前売り4500円
当日5000円
https://www.quartet-online.net/ticket/kidaridaosaka2016
サイト

http://wonderworks.jp.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月24日(金)19:00
6月25日(土)14:00/19:00
6月26日(日)13:00
説明 2005年、初演。在日コリアンである役者、白国秀樹の原体験を基にして生まれた作品。大阪の下町を舞台に、国と国の狭間に立たされた人々の姿をおかしくも哀しく描いている。
2011年の再演から作、演出として八鍬健之介が参加。東京、大阪にて上演し、スタンディングオベーションが起こるほどの好評を得る。
2016年の再々演にあたり戯曲を全面的に改訂。次世代へ紡ぐ物語として、完全リニューアルバージョンでお届けする。

※キダリダとは朝鮮半島の言葉で「待つ」という意味。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】杣谷昌洋
【舞台美術】青木拓也
【照明】朴秀徳(AlOP)
【音楽】中村友則
【音響】上妻圭志
【衣装】小泉美都
【制作】wonder×works
【制作助手】飯島秀泰(mds)

[情報提供] 2016/03/03 18:39 by 深沢さやか

[最終更新] 2016/06/25 09:12 by 深沢さやか

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

飯島秀泰mds

飯島秀泰mds(0)

制作助手をさせていただいております。よろしくお願い致します。

wonder×works

wonder×works(0)

是非たくさんの方に観て頂きたい作品です

深沢さやか

深沢さやか(1)

実話を元にしたお話です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大