舞踊・バレエ

TPAM2016 国際舞台芸術ミーティング in 横浜2016 TPAMショーケース参加作品

関かおりPUNCTUMUN『を こ』

関かおり

森下スタジオ(東京都)

2016/02/08 (月) ~ 2016/02/11 (木) 公演終了

上演時間:

観客の視覚を超えて皮膚感覚にまで訴えかける、静謐で濃密な振付作品を創り続けてる関かおりの約一年振りの新作公演。前作「ミロエデトゥト」では緩慢な時間の推移の中で生き物の生と死や、人間の欲望が滲んで見えてくる作品だった。今作は「自然」と「人間」、「原始」と「現代」などイキモノの有り様やその感覚、今...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/08 (月) ~ 2016/02/11 (木)
劇場 森下スタジオ
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
一般前売¥3,000
一般当日¥3,500
24歳以下¥2,500
サイト

https://www.tpam.or.jp/2016/?program=wo-ko

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間:60分]

2.8 (月) 19:30
2.9 (火) 14:00 / 19:30
2.10 (水) 19:30
2.11 (木) 13:00 / 17:00
説明 観客の視覚を超えて皮膚感覚にまで訴えかける、静謐で濃密な振付作品を創り続けてる関かおりの約一年振りの新作公演。前作「ミロエデトゥト」では緩慢な時間の推移の中で生き物の生と死や、人間の欲望が滲んで見えてくる作品だった。今作は「自然」と「人間」、「原始」と「現代」などイキモノの有り様やその感覚、今の世の中で感じる危惧、空気や肌触りなどをヒントに創作を始めている。タイトルは、古語の「を こ」(おろかな、ばかげている、こっけいな、おこがましいなどの意)“warning order”, “wipe out”, “carbon monoxide”等の略語より。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/02/15 19:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/15 19:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大