TPAM・国際舞台芸術ミーティング

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2016/02/13 (土) ~ 2016/02/14 (日) 公演終了

上演時間:

2016 工場のともしびー劇場デモ

キム・ミンギ × キム・ミンジョン × ムーブメント・ダンダン(ソウル)

言語:韓国語(日本語・英語字幕付)

韓国の70年代を象徴するフォークミュージシャンで演出家でもあるキム・ミンギが1978年、実際に起こった紡織工場の女性労働者たちの戦...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/13 (土) ~ 2016/02/14 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 キム・ヒョナ、ハン・ウンジュ、オ・ミンジョン、チョン・ユミ、チェ・ジョンヒョン、キム・シンロク、イ・ドギョン、ウォン・チェリ、イ・ギュリ
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
プロフェッショナル¥1,500
オーディエンス¥2,500
サイト

https://www.tpam.or.jp/2016/?program=light-of-a-factory

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.13 (土) 17:30
2.14 (日) 16:15
説明 2016 工場のともしびー劇場デモ

キム・ミンギ × キム・ミンジョン × ムーブメント・ダンダン(ソウル)

言語:韓国語(日本語・英語字幕付)

韓国の70年代を象徴するフォークミュージシャンで演出家でもあるキム・ミンギが1978年、実際に起こった紡織工場の女性労働者たちの戦いをモチーフに作った歌劇(ノレグック)を2014年ムーブメント・ダンダンが再創作した作品。原作が作られた当時とさほど変わっていない現実を反映し、原作の主な要素は活かしながら再構成されたテキストと、抵抗の言葉やそれを映す身体性が、揺れる現実社会における「広場」としての劇場の役割を浮き彫りにする作品である。
その他注意事項
スタッフ バンド:
ペク・ヨング(ドラム)、
パク・ウジン(ギター・ベースギター)、
キム・ウノク(キーボード)、
チョン・へユン(ボーカル)

原作:キム・ミンギ
詩:ソン・ギョンドン
再創作・演出:キム・ミンジョン
照明:ユ・ウンギョン
映像:チェ・ヨンミン 、キム・イリョン
音響監督:パク・ウジン

ビジュアル・コーディネーター:キム・ヒョナ
演出助手・音響オペレーション:イ・ジェミン
初演制作:ソウル・マージナルシアター・フェスティバル
協力:劇団ハクチョン

日本語翻訳:石川樹里
英語翻訳:チョン・ミョンジュ、ナム・ギユン
通訳・字幕オペレーション・日本コーディネーター:藤本春美

主催:文化庁、PARC – 国際舞台芸術交流センター、
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2016 実行委員会

[情報提供] 2016/02/15 18:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/15 18:43 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大