劇団再生

Asagaya / Loft A(東京都)

2008/08/09 (土) ~ 2008/08/10 (日) 公演終了

上演時間:

1987年に書き下ろし、
その後、幾たびも書き直され、上演されてきた『罪と罰』。
20年を経た今も完成することのない思想演劇『罪と罰』。
2008年、ついに登場人物たちが反旗を翻し、作者を付狙う。

俳優の感情がその肉体を超えて革命する!
阿佐ヶ谷ロフトに火の手があがる!
作者が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

劇団再生が創り上げた止揚する『罪と罰』。

公演詳細

期間 2008/08/09 (土) ~ 2008/08/10 (日)
劇場 Asagaya / Loft A
出演 市川未来、磯崎いなほ、鶴見直斗、田中惠子、さとうまりこ、あべあゆみ、田上雄理、福井貴男
脚本 高木尋士
演出 高木尋士
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
当日精算のみ、1ドリンク付(他の食事代別)
サイト

http://engeki.ne.jp/saisei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1987年に書き下ろし、
その後、幾たびも書き直され、上演されてきた『罪と罰』。
20年を経た今も完成することのない思想演劇『罪と罰』。
2008年、ついに登場人物たちが反旗を翻し、作者を付狙う。

俳優の感情がその肉体を超えて革命する!
阿佐ヶ谷ロフトに火の手があがる!
作者が言葉の千年王国を夢見て、ここに武装決起する!

ドストエフスキーの『罪と罰』を丁寧になぞりながら、
小説『罪と罰』成立の謎に迫る。
ドストエフスキー生存の謎に迫る。
それを書き尽くすことに情熱を燃やす妄想オタクの劇作家。

阿佐ヶ谷ロフトにオープンする『いい質屋』
お金以外のものとの交換を無常の喜びとする質屋の婆あ。
主人公という登場人物に殺害される運命を予定されている婆あ。
戦争を借り受ける軍人。
一つの思想を借り受ける大学生。

その質草は何か。

ドストエフスキーが遺した『罪と罰』によって
その後の思想世界が変わった。

しかし、『罪と罰』は、それほどのものか・・・
その他注意事項 第一部・トークLIVE!『罪?罰?表現の自由?』
19時30分START
ゲスト・鈴木邦男(一水会顧問)、他
第二部・演劇LIVE!『Symphony#09・罪と罰、マジで大迷惑!』
20時30分開演予定
※90名限定!
席に限りがあります。
事前にご予約をいただいた方のみの入場となります。
スタッフ 照明/若林恒美
衣裳協力/クラモチユキコ
ヘアメイク協力/木下恭子
音響/大和二矢
制作/中田祐子・劇団再生

[情報提供] 2008/04/15 22:27 by さとまり

[最終更新] 2008/09/09 13:02 by さとまり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

鮎

(3)

物語は物語であるところを抜け出したときに物語になるのだよ。

こいけかなた

こいけかなた(0)

見たことが無い演劇がそこにあります!

みらい

みらい(0)

君の作った料理食べたいよ~。 果たして第九と関連...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大